image0.jpeg

 

2012年7月9日

 

勝亦の師匠であるバー・オーパの大槻さんが他界して8年が経ちました。

 

47才という若さ、大胆で繊細で、圧倒的な存在感!

 

この8年、銀座でもフォーシーズンズでも色々な事がありました。

 

大会の報告、お店の周年、やり場のない怒りや悲しみ、勝亦の飲みすぎ(笑)・・・事あるごとに

 

お墓に行き話を聞いてもらってきました。

 

『かんこ(←わたしこう呼ばれていたので)またきたか!今日はなんだ?』

 

と思っている事と思います。

 

フォーシーズンズ、勝亦のカクテルの原点は大槻さんです。

 

今回入社した阿戸や横山は大槻さんに会った事のない世代です。

 

でもその思いや技術は勝亦を通して受け継いでほしいと思います。

 

闘病中に書き留めた思いの中に

 

『勝亦ともう少し一緒に働きたかった・・・』

 

そう言って下さいました。

 

師匠から弟子への最高の言葉で、私は涙がとまりませんでした。

 

そう思い思われるような仲間を作っていきたいです。(頼むよ!中山(笑))

 

今夜は大槻さんのこよなく愛した『ジントニック』で献杯!

 

いっぱい泣いて笑って、いっぱい飲むぞ(^^♪