200902131747000.jpg

最近読んだ本です。


バーの中の会話で、政治・宗教・野球の話しはタブーと言われてますが、野球のお話しではなく、引退した野球選手のお話し・・・というよりは、私が感じた事・・という事でで大目にみてください。

同じ時代に生まれても、努力の違いで人生は大きく違うものだとつくづく思いました。
『努力をすることができる環境』 があるというのは幸せな事です。

勝負の世界に生きる事や大きななプレッシャーに打ち勝つ事は、想像を絶する位に苦しいとは思いますが、好きで選んだ道で結果を出したいのならば、そう簡単に弱音も吐けません。

バーテンダーの世界にも同じ事が言えると思います。
学生時代には〇〇部でした!なんて言う人がよくいますが(私もそのうちの一人ですが・・)、どの位頑張っていたのかなぁと聞きたくなっちゃったりします。


特に面接の時!スポーツをかなり気合いをいれてやってきたと言う人には、やや期待してしまいます。でも残念な事が多々あります。スポーツの気合いの入り方も、時代の違い?とかあるのかもしれません。私昭和ですから・・・
でもフォーシーズンズのお客様は昭和チームですよね!

高校時代までの清原選手の練習や努力を聞けば、自分は頑張りがたりなかったな…と思わずにはいられません。

『甲子園は清原のためにあるのか』

と言われた熱い夏の甲子園!その時私も同じ高校3年生でした…。


個人でも活躍し、なおかつチームも又結果を残す。そして人々の心に感動を与える。チームプレーの素晴らしい所です。バーフォーシーズンズも一人一人が主役になれて、お店も活気があり、お客様の心に響く何か…がある店でありたいと思います。

私は清原選手の大ファンです(^−^)
昨年大阪ドームに引退試合を観に行きました。涙と感動の試合でした。チケットをとってくれた大阪のバー、カドボールの林さんに感謝感謝感謝!!
持つべきものは  日本全国バーテンダーの友です(^^)v

最近ゆっくりお休みをいただいたので『男道・清原和博』を読み涙!涙!


野球に引退があっても人生には引退がありません。明日も私の人生の主役を満喫したいと思います。(かなり満喫していますが・・・)


皆様の本日の主役度・・・いかがですか?





コメント
“初”書き込みさせていただきます。

清原ですか、私は一学年上でしたから
やはり高校時代にとんでもないヤツが出てきたと
甲子園がある度テレビにかじりついておりました。
引退試合もテレビ観戦でしたが
私自身も学生時代がフラッシュバックして涙、涙…
『男道・清原和博』早速私も読んでみます。
管理人様

コメントありがとうございます。

ぜひ!ぜひぜひ読んでみて下さい。
熱くなりますよ(^−^)
  • by 藤谷 寛子
  • 2009/02/19 1:12 PM
彼を初めてナマで見たのは私が高3、彼が高2でした。
同年代とは思えない体格・迫力。
練習では1人木製バットを使い、誰よりも遠くに飛ばし、更に左右へと打ち分ける技術。
モノが違う、別格でした。

当たればホームラン、ではなく「振れば」ホームランだったのです。

虎キチの私はドラフト時、タイガースが彼を引き当ててくれることを信じていました。
FAの際もタイガースのユニフォームを着てくれるものとばっかり...。

夢叶わず、でした。
虎キチのカドボールの林さんも同じ気持ち?やったと思います。

甲子園の神様に愛されたオトコ清原、大好きでした。
  • by NANIWA小鳥A井
  • 2009/02/22 3:28 PM
NANIWA小鳥A井様

また一人、私のまわりに清原ファンがいた!!うれしいです。

ドラフト・FA・・・とそのたびごとに色々な思いがありますよね。20年たっても話題になるってすごい事ですよね。


みかたでも敵でも・・

フォーシーズンズに岸和田から来て下さってるお客様がいるのですが、『番長』と呼ばれております。

乗ってくれるので私たちもついつい調子にのっています。こんな事が楽しいです。
  • by 藤谷 ひろ子
  • 2009/02/22 10:21 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL