1311314384300.jpg

こっちらはアーク牧場の橋本社長(^^)

岩手にアーク牧場を一代で築き上げ志半ばでお亡くなりになったお父様の後を引き継ぎ31歳の若さで2年前に社長に就任されました。

橋本さんとのお付き合いは私が東京にきてすぐなので、6年チョットになりますが、その頃はたしか20代!

仲良しの村上農場の智華さんからのご縁です。

村上農場さんやアーク牧場さん、次にご紹介させていただく予定の岸和田のたまやさん(パン屋さん)は、食に携わる方たちが集まりセミナーや現場への見学をして無農薬・無添加ものを大切にしている方たちの会(ほんとはもっと深い内容です)、食の学校の会員さんです。

アーク牧場さんの豚肉はお取り寄せ日本一に輝いた最高の豚肉です!私も大フアンです(^^♪

今回のセミナーでは経営理念やこだわり、商品について聞かせていただきました。

一番大切にしている事は 『食はいのち』。

家族が食べるものもお客様にお出しするものも同じ商品である事!

夢のある産業として農業を未来に!
汚かったりくさかったり豚肉の生産は大変・・・私達が美味しいと口にするまでは沢山の方の手がかけられています。
農業や養豚も若い方たちも魅力を感じる仕事でありたいと橋本さんは語ってました。

すでにアーク牧場ではベテランの方からお若い方まで幅広く働いています。
もちろん女性も!

餌にもこだわりがありあっさりした肉質、トウモロコシを使わず、麦や米、ハーブなどを食べて放牧して育ったお肉は一度食べたらやめられないです(^^♪

なので私は豚肉は100%アーク牧場からお取り寄せしています(^^)v

アーク牧場さんは豚肉だけでなく野菜や、玉子、ハムやソーセージなども作っています。

放牧した有精卵、その玉子を使ったマヨネーズ(これ絶品)、無農薬の野菜。
もちろん全てどなたでも購入可能です(^^♪

今無農薬野菜・・・てよく聞ききますが、無農薬だったらなんでもいいかというとそうではありません。

大切なのはいい土、人、そして無農薬での生産はなんと行っても『雑草との戦い』だそうです。
つまり人の手がかかるという事です。

今回の震災で大きな被害を受けた岩手県。
アーク牧場も大変だったと思います。

お父様の意思を引き継ぎ、アーク牧場の誕生から未来を語る社長はたくましく、フォーシーズンズのカウンターでお会いするより、数倍輝いてみえました☆

豚肉もカクテルもそこには作る人の『思い』というのが必ずあります。

アーク牧場が立ち上げの時広大なその土地に21万本の挿し木をしたそうです。
お父様の『21世紀に向けて』という思いの21万本だそうです。(ちょっと想像がつかないくらいの数ですが・・・)

レストランもあり牧場の見学や自然とのふれあい、さまざまな体験などもできる楽しい牧場です。

今年は私もおじゃましたいと思っています(^^♪

これまでの苦労も大変だったと思いますが、まだまだこれから新しい事に挑戦しようとする姿に、最近ゆる〜くなっている私は大きな刺激を受けて帰ってきました。

そんな橋本社長に 『フォーシーズンズは一番好きなバー』 といわれる度に身が引き締まります(^^ゞ
コメント
コメントする