関東大会から一夜が明けました。

全国大会のキップを手にした選手達は日本一を目指し、惜しくも予選を通過できなかった選手は次の目標に向かって走り出している事と思います。

今年も銀座支部の活躍が目立ちましたが、全国への切符争いはかなり接戦だったように思います。

セブンシーズンズから出場した戸沢は惜しくも10位。

7位入賞ならずで悔しい結果となりました。

新店舗の開店や忙しさもあったと思いますが、選手それぞれが色々な環境の中で努力してきた結果ですし、自分でもいくつかのミスをしてしまったのが悔やまれます。

いつもいつも応援に駆けつけてくださっているお客様には申し訳ないのですが、今後ともどうぞ温かく応援していただきたいと思います。

吉本も何度も何度も関東大会でさえ予選落ちもしてきましたし、日本一への道は厳しいものです。

仲良しの喜多ちゃんはギリギリのギリギリで予選を通過!

とても褒めてあげられる内容ではありませんでしたが、後4か月半どれだけ集中して努力できるかが次へのステップになると思います。

優勝は銀座支部・保志さんグループ『モンスレックス』の店長小山さんです。

ベテランらしく落ち着いた安定感がありました。

『吉本に続いてね』 と声をかけさせていただきました。

お店の営業だけでも大変な毎日の中、営業前や終了後、日曜日しかないお休みも練習に明け暮れお給料のほとんどを練習代に使い、ふと自分をふりかえると

『私は何をやっているんだろう・・・』

と悲しくなる・・・そんな経験を選手達は皆経験してきたと思います。

なぜならばその先に栄光があるからです!

悔しさをバネに諦める事なく頑張ってほしいと思います。



コメント
コメントする