P1000189.jpg

四日市のラストナイト!

こちらは『エルザ』さんです。

エルザさんは四日市で創業50年を超えるかなりの老舗とうかがっております。

創業50年といえば、昨年札幌の山崎さんが50周年でしたから同じ位・・・という事でしょうか・・・。

それはそれはスゴイ事です!

バーテンダーは伊藤さん。オーナーさんは別にいらっしゃるようですが、バーテンダーといしては伊藤さんが頑張っているそうです。

前回ご紹介した 『ケセラセラ』の金澤さんよりさらに若手なので今後の活躍が楽しみなバーテンダーです。

スレンダーで物腰の優しいバーテンダーとの評判!

先輩からも 『一緒に飲むと楽しいよ(^^♪』との声もきかれました。

写真はちょっと暗めの店内ですが、クマチャンはお客様の手のひらに乗せていただいて可愛がっていただいているようです(^^ゞ

エルザさんで四日市の長期滞在は終了・・・次の町へと旅立ちました。

四日市ではなんと5件もハシゴをしたクマチャンです。

バーテンダーとお客様の温かさに包まれた四日市滞在でした。

ご協力いただいた皆さまに感謝いたします。
 image.jpg

ジャーン!クマチャンはナント73のシャトームートンを持ってご機嫌であります(^^ゞ

こちらは四日市のバー・アクアさんです。オーナーは中央の女性、道上千歳さんです。

写真右は濱田さん、左は名古屋から四日市にクマチャンを連れて行って下さったトミーさんです。

道上さんとの出会いは6〜7年前に東京で開催された『モナンカップ』というカクテルの大会での事。

私はたまたま東京に来ていたので観戦に行ったら、道上さんが選手で出場していたのです。

ただそれだけでは選手の一人・・・・として記憶に留まる事はないのですが、ミニスカートに長い髪を二つに三つ編みにして真っ赤な口紅をつけてニッコリ(^−^)

始めまして・・・とご挨拶をさせていただいたのですが、あまりのインパクトに失礼と思いながら私は思わずケラケラと笑ってしまったのでした。

それからは大の仲良し(^^♪

と言ってもお会いできるのは1年に1度か2度の全国大会。感心なのは必ずといっていいほど最前列の真ん中で最初から最後までしっかり観戦しているのです。

私のように少し見てはビールを飲みに行ったり、お腹がすいたと言っては腹ごしらえをしたり・・・そんな事はどうやらしていなさそうです。

まだ行った事のない道上さんのお店ですが、きっと明るくて元気が出るバーである事は間違いなしです。

今年の11月で13周年を迎えるそうです。レストランバーなのでもちろんフードも充実。サラダやパスタ、ピザやステーキ・・・おまかせ料理もありのようです。

なんだか美味しい物作ってもらえそうな感じがするもの〜!

そしてなぜクマチャンが高級ワイン・シャトームートンを持たせていただいたかというと、道上さんはナ・ナント、ムートンのコレクターだそうです。

という事はセラーの中には所せましとムートンがならべられているのでしょう・・・。

アクアさんで一番最初にお客様に卸していただいた一級シャトーのワインでもあるそうです。

お店はカウンター10席程の広さなのにお酒はフォーシーズンズと同じ位(約400本位)あるそうです。

食べて飲んで元気になれそうな道上さんのお店です!(^^)!

仲良しバーテンダーの元へちゃ〜んとたどり着いてくれたクマチャン!次の行方も楽しみです(^^♪
 image.jpg

三重県・四日市のvintageの豊田さんの元からcacktail.caf´e K2の前田勝啓さんの所へ移動しました。

なんだかとっても可愛い入り口!扉をあけるのがワクワクする感じですね(^^♪

オーナーの前田さん!とっても優しそうです(^−^)

看板にもあるようにフルーツを使ったカクテルがとっても美味しいと好評のお店です。

そしてもう一つのオススメは、サオフォンでいれたコーヒーだそうです。

飲みたーい!私コーヒー大好きなんです☆

コーヒーはカクテルでも使う事がありますし、フォーシーズンズでも 

『コーヒーはありますか?』

と聞かれる事もあります。

コーヒーをおとしているとカウンターにはとってもいい香りが広がります。

きっとcacktail.caf´e K2さんでは ぽこぽこ(そんな音しますよね?)といい香りがひろがるんでしょうね。

豊田さんから 『バーポッパーのクマチャンを紹介したからお世話してあげてね〜』と連絡があり、どんな方がご来店されるかドキドキしていたそうです。

多分『熊田さん』 とか 『熊谷さん』  とかそんな感じの方を想像していたと思われます。

そこに登場したのが このクマチャン!!

『こちらの方ですか・・・?』 と驚いたそうです(^^♪でも  『可愛いじゃいですか〜☆』と一安心。

写真と一緒に 『頑張れ!クマチャン日本一周』 という声援も送って下さいました(^^ゞ  

今年4周年を迎えたそうです。フォーシーズンズは来月で5周年、同世代のオーナーバーテンダーとのご縁もまた嬉しい事です。
 image007.jpg

こちらは四日市のVintaje(ヴィンテージ)の豊田さんです。

名古屋のYOSHONO・BARの田原さんの元から旅立ち、四日市のVintaje・豊田さんの元へ到着しました。

豊田さんも全国大会に一緒に出場していた時の選手仲間です。私よりチョッピリお兄さんです(^^)

フレンドリーでマメな方で地元ファンが多く私も大好きなバーテンダーです。

お店のモットーは

『お好きなものをお好きなように』

だそうです!そんな事をいっていただくと今一番飲みたいものを張り切ってオーダーしちゃいますよね(^^♪

ドリンクメニューはリーズナブルな価格ですしフードメニューも充実!

近くにVintajeさんがあったら豊田さんに会いに毎日寄っちゃいたい!酔っちゃいたい?私です。

現在三重支部の支部長さんです。以前三重支部の式典があった時に勝亦が出席したのですが、豊田さんの支部長挨拶が素晴らしかったと感動しておりました。

よほどの事ではないかぎり感動しない勝亦が・・・。

一年に一度か二度しかお会いする機会はありませんが、いつも豊田さんに会うと元気になります。

ほんとうに見習いたいバーテンダーです(^^ゞ

地元にこんなにステキなバーテンダーがいる四日市の方が羨ましいです(^^♪

私達が全国大会に出場していた時は出場選手が20人。関東からは4人でしたが他の地区からは2人。

豊田さんや前回クマチャンがお世話になった田原さんは中日本の代表選手でした。

今は選手が多くなり40人もおりますから 『アレ?一緒に出場したかな?』 なんて選手もいるのでは?

当時一緒に出場した20人の選手の方達とは今でもいいお付き合いをさせていただいております。

お客様をご紹介したり、いただいたり!

お陰様でフォーシーズンズには全国各地のお客様にご来店いただいております。

結果を出したい一心でやってきた努力はいつのまにか仲間という大きな財産に変わっていました。

いつかVintajeさんで飲んだくれるのが私のささやかな夢です。

ご一緒していただける方大歓迎です(^^♪
 DSCN0540.jpg

クマチャンが津軽海峡を渡りイッキに名古屋のYOSHINO BARさんへ到着しました。

写真はYOSHINO BARの田原さんです。白いバーコートがお似合いです(^^♪

田原さんは全国大会に一緒に出場していた時の名古屋代表の選手仲間です。

ご覧の通りかなりの二枚目です(二枚目ってあまり最近言わない?)。

研究熱心でもありサービスマンとしてもバーテンダーとしても尊敬する一人です。

田原さんから最近続けてお客様を何人もご紹介いただいたのですが、お客様もステキな方ばかり・・・。

私達も名古屋へ行かれるお客様には必ず YOSHINO BARさんをご紹介しています。

お客様にお店をご紹介する時には自分が行ってみて良かったと感じたお店!と決めているのですがYOSHINO BARさんには実は行った事がないのです。

でもバーテンダーとしての魅力満載の田原さんにお会いしてからは、ご紹介させていただいたお客様にはいつも感謝されております。

6月に25周年を迎えたそうで長い間お客様に愛されている事が感じられます。店内はゆったりとしてホテルのバーを思わせるような感じとか!

フードメニューが充実しており、お客様にとっては嬉しい事にテーブルチャージがないそうです。

マンスリーカクテルといってその月のオススメの田原さんのオリジナルカクテルを楽しめるのも魅力です。

いや〜行ってみたくなりますよね〜。名古屋は東京からは日帰り圏内ですよね。でもせっかくですから日帰りといわずた〜っぷり名古屋の夜・YOSHINO BARさんを満喫してみては?

快くクマチャンの旅にご協力いただきYOSHINO BARさんのブログでもご紹介して下さいました。

クマチャン有名人?有名熊?に一歩前進です(^^♪

田原さんに感謝感謝です(^^ゞ
北海道を巡っているクマチャンは網走から日本列島の一番東・・なんと根室へと移動しました。

網走から根室と一言にいいますがその距離なんと180キロ以上!地図で見るとお隣くらいに見えますが・・・。

今回は初のダーツバー・トリックスターです。オーナーは浅野 龍さんです。

網走のジアスの鈴木さんのお店の出身です。私は10年位前に初めてお会いしてると思いますが、あの頃は少年・・・のようでしたが、今では立派なバーのオーナーになっていると聞くと嬉しくなります。

まあその分私もしっかり年を重ねているわけですが・・・。

 image004.jpg

沢山の美味しいお酒を持たせていただいてきたクマチャン、今回は初のダーツに挑戦です(^^♪

なかなか絵になっていて可愛いです!

そして根室から次は私の出身地帯広へと移動です。この旅は帯広から始まったのでなんと振り出しに戻る!というわけです。

なんだか人生ゲームみたいです。

たどり着いたのは、バーかつらぎ・・・桂木英里さんのお店です。

image005.jpg

クマチャンが持っているボトルは地元の十勝ブランデーです(^^♪

桂木さんは私が帯広でやっていたお店をお手伝いしてくれていたスタッフです。

一番長く頑張ってくれましたしずいぶん助けてもらいました。

お料理が得意な彼女は最初はアルバイトのお手伝い・・・・だったのですが、今では立派なバーテンダーに成長しました。

経営者としては今では私よりもベテランです。

私は4年と半年でお店を閉めて東京へ来ました。バーかつらぎはもう5周年を迎えました。

私が帯広でカクテルバー真藤(まとう)というお店を開店したのは、2000年6月29日。ちょうど今日で10年になります。

お店は変われどこうして毎日バーで仕事ができる事に変わりはありません。今でも真藤の頃にお世話になったお客様も沢山ご来店いただきます。

本当にありがたい事です。

不安でいっぱいの中、手さぐりで始めた田舎の小さなバーでしたが、沢山の人に支えられて幸せな時を過ごす事ができました。支えてくれたその一人が桂木さんです。

そしてそのお陰で今もこうして楽しく、あの時よりはチョッピリ?楽をしながら第2のバーテンダー人生を歩んでいる私です。

この10年・・・出会った沢山の仲間やお客様に感謝しながら、私の10周年をお祝いしたいと思います!(^^)!
 さあ世界遺産の知床に到着したクマチャンですが、バー巡りの旅ですからしっかりバーにも立ち寄ってくれました。

D16A.jpg

こちらは斜里郡小清水町にあるループドールカフェさんです。

オーナーは中村さん。中村さんはフレアバーテンダーで全国大会にも出場しているバーテンダーです。

北海道には釧路に世界大会に出場したフレアバーテンダーの相田さんがおりますが、その後に続く人がなかなかいない・・・・。

ぜひ頑張っていただきたいバーテンダーです。

この中村さんの大サービス!なんとお店を飛び出し写真撮影!知床の大自然の中のクマチャンです。

D15A.jpg

抱えているのは知床産の限定しそジュース!飲みつかれ?のクマチャンも一休みですね(^^♪

そしてお次は網走へ!


image003.jpg

ここは女性がオーナーのBARマーブルさんです。

オーナーは舟渡(ふなわたり)さん。私にとっては可愛い妹のような存在です。

網走は町は小さいですがステキなバーが何件もあります。海の幸を求めて行かれる方にはバー巡りもオススメです。

写真のお酒はハワイ限定のラズベリーにスミノフです。かわいいキャンドルのディスプレイ・・・さすが優しい心遣い。

クマチャンも大喜びです(^^♪

今は名古屋に渡ったクマチャンですが、この後2件のバーに立ち寄っております。近日中にご紹介させていただきます(^^ゞ
 
 image002.jpg

クマチャンはナント車の助手席い乗せてもらい北海道を大移動です。

シートベルトまでしてもらい安全確保(^^♪

ススキノを出発して次にたどり着いたのは旭川!旭川といえばやっぱり旭山動物園。

ここではなんと白クマちゃんと仲良しに!

E296.jpg

旭川のバー・スプーンさんへおじゃましました。可愛い演出に感謝です(^^♪

全国大会にも出場してご活躍の種村さんのお店です。

その後又ドライブは続き・・・・ナント世界遺産の知床へ!

SH380003.jpg

お客様初登場です!こちらのS様がクマチャンとドライブをして下さいました。

世界遺産の知床の駅で見事なショットです(^^)v

なんとこのお客様が本日ご来店!嬉しい限りです。

この後東北海道を巡るのですが、S様の助手席でご機嫌なクマチャンの旅の続きを楽しみにしていて下さい。

車の助手席に乗って、白クマちゃんと遊んで、世界遺産・・・・私達には羨ましい旅です。

 FSCN4340Trm.jpg

クマチャンはススキノのBar Adonis(バー・アドニス)さんへおじゃましました(^^♪

アドニスのオーナーは田口純一さん!札幌のバーといったらアドニスさんは必ず名前がでてきます。

田口さんはご自分でもウッドベースを弾くそうでお店に流れる音楽はもちろんジャズ!

『一度田口さんのギムレットを飲んでみたい』 と思いながら念願が叶ったのは東京に出てくる少し前・・。

『キリッ☆』 という言葉がぴったりの切れ味が冴えわたる美味しいギムレットでした(^^)v

数件のハシゴをしてやっとたどりついたような私に貴重なジョニーウォーカーを最後に飲ませて下さいました。立派に酔っていましたが美味く心に残る一杯でした(^^♪

田口さんはとにかくファンが多い!東京に来てからもよく話題になるアドニスさん。

以前先輩に 『田口さんはどんな時もかならず平等に評価をしてくれる・・・』 と聞いた事があり、だからこそ同業者にもお客様にもファンが多いのだと思います。

静かな語り口調から貴重なお話しを沢山して下さいます。札幌に行かれる方はぜひ田口さんの穏やかなサービスを体験していただきたいと思います。

そしてクマチャンはススキノ最後のお店、『バーねもと』さんへ。

FSCN4321Trm.jpg

ボトルを抱え続けてきたクマチャンにカクテルを!との事でシャンパンベースの『アクアマリーナ』  をかかえさせていただきました。

ススキノ・ラストナイトとなるバー・ねもとさんは山崎ファミリーの一人です。

2001年にオープンした当時は20代の若き女性オーナー!当時は『可愛い』 という言葉が似会う、だれにでも可愛がられるバーテンダーというイメージでしたが、数年後、彼女に再開した時にはバーテンダーとしても女性としてもとても見上げる程に成長していました。

このお店は山崎ファミリーの松川さんが 『バーまつかわ』 というお店の後をそのままの状態で営業しています。

お店を譲って10年近くたった今でも松川さんを懐かしむお客様は沢山おります。その後の場所を引き継ぎ立派に営業している根本さん。

沢山のお客様が根本さんの笑顔に癒されている事でしょう。久しぶりにお会いすると私まで癒されちゃいます(^^♪

一人で切り盛りしている根本さんにはファンが多いので個人的には心配もしています(かなり余計なお世話だとはわかっておりますが・・・)。

でも今ではもうそんな心配はいらなさそうです(^^♪

彼女が可愛いからお店も人気があるのではなく、バーテンダーとして本当にステキだからこそ人は集まるのだと思います。

クマチャンのススキノの夜を〆てくれるのは今回の中では一番若きバーテンダー『バーねもと』の根本亜衣さんでした。

クマチャンの旅・・・この先もう5件も進んでおります。昨日は津軽海峡をいよいよ渡ったとの報告が!

ブログがおいていかれてます・・・。
 STCN044374.jpg

パブリックバー・コオさんの大屋康吉さんです。

大・大・大先輩であります。クマチャンの撮影をお願いするのが本当に申し訳ないのですがこうして快くご協力いただきました。

札幌の先輩は本当に器の大きな方ばかりです(^^♪

開店したのは1973年なので37周年という事になりますか・・・・。スゴイ事です。

大屋さんがバーテンダーを始めたのは昭和37年だそうです。

ハイボール1杯50円、カクテル1杯100円〜150円、大卒初任給が1万5800円の時代だったそうです。歴史を感じます(^^♪

散々お世話になっていながらコオさんにはおじゃましたことがなかった私は2年前の札幌での全国大気の時に実ははじめていじゃましました。

フォーシーズンズが開店した時には、お祝いもいただき足を運んでいなかった私は恥ずかしいやらうれしいやら・・・でした。

銀座で働く事になり、勝亦がお世話になっているお客様とご一緒にご来店いただいたお客様が、なんと大屋さんの大親友!

お話しをしていくうちにわかった事でしたが、あまりの偶然に驚きを隠せない?私でした。

色んな所にご縁があり嬉しい限りです。

落ち着いた雰囲気とピカピカの店内。照明はやや明るめだったと記憶しておりますが、店内がより輝いてみえました。

白いバーコートを着た大屋さんがカインターにいると贅沢な空間を満喫です。

古い本ですが札幌のバーを特集したパブリックバー・コオさんのページに

『高級バーには必ず、いいバーテンダーがいた』

というタイトルがついていました。

ハード・ソフトの両面でも風格でも、お客様だけではなく同業者が憧れる名店です!

クマチャンがかかえているボトルは

ストラスアイラ(モルトウイスキー)のRogha(ローガ)です。

最上級と称えられるハイエンド・モルトシリーズ。「高みの終わり」と書いてHigh-End(ハイ・エンド)。この言葉は、「もうこれ以上、上が無い」という至高の存在を意味するそうです。

大屋さんにピッタリのお酒です(^^♪