200903020109001.jpg
マッスルミュージカル見てきました!

今日はお店はお休みなので、マッスルミュージカルを見に行ってきました。

先日の『ウィキッド』に引き続き舞台づいている私です(^^)v

私達が毎日過ごす、銀座の夜のバーの雰囲気とは対照的な、エネルギッシュなパワーあふれる舞台でした。
なんて表現したらいいんでしょうかね〜。

・床に這いつくばっているのに縄跳びをしたり、それも5人も6人も並んで!

・ピラミッドをしている人全員で縄跳びをしたり

・人の上に人が乗って、その上に逆立ちした人がいてその上を人が飛んでいく…

・車の上を人が回転して飛び越えていったり


なんだかこれだけきいたら私の頭の中がおかしくなっちゃったんじゃないかと思われそうですが、本当にやってるんです!

そしてやっぱり目玉は、

3メートルもある跳び箱を飛び越える!

テレビでは見た事がありますが、目の前で見ると、思わず息をのむって感じです。

舞台で踊る人達は、皆輝いていました。
舞台と客席、向かい合っている相手に、何の言葉も発さず、感動を与えるってすごい事ですよね。

私達は毎日、お客様と向かい合い仕事をさせて頂いてます。それも舞台よりずっとずっと近い距離で。

そしていろんなお話をする機会も与えられています。でも毎日こんなに必死に、こんなに人に感動を与えているかと考えると、まだまだです。

バーは、エネルギッシュな動きや躍動感はないけれど、何か違う空気があります。

毎日舞台を見にいく人は少ないと思いますが、毎日、または日をあけずにバーに足を運ぶ方は沢山いると思います。

1日1日に、涙を流すような感動はなくても

『また行きたいな』

と思っていただけるような場所でありたいと思います。

自分の家や家庭に帰る時に毎日感動!とまではいかないとは思いますが、何かホッとする気持ちになるようなバーでありたいと思います…

でも銀座のバーって、お客様にも微妙な緊張があったりしますよね。
こんな私も飲みに行ってほどよい緊張感を味わう事があります。

結構これが心地よかったりします(^-^)
人生、緊張感って大事だと思います。
最近わたくし少々掛けているような気がしないでもありません・・・
またしても反省・・・



200902272036002.jpg
ゆきやこんこです

私の小学校からの友人

『ゆきちゃん』
(思い切り実名で失礼)
のご主人が来店!

ゆきちゃんのご主人のお土産が『ゆきやこんこ』そして、今日は東京に大粒の『ゆき』が降りました

偶然ですが、『ゆき』にご縁のある1日でした。

ゆきやこんこは六花亭のお菓子です。まだ新しい商品ですが、北海道の空港などでも購入できる人気商品です。

カカオのビスケットの中にホワイトチョコレートがサンドされています。
おいしいですo(^-^)o

人気商品やヒット商品をつくるのは大変な事だと聞きます。

バーでは、やはりオリジナルカクテルがお店の人気商品になる事が多いでしょうか。…
毛利さんのマティーニのように、スタンダードが人気のお店もありますね。

フォーシーズンズは、季節のフルーツカクテルが人気です。今のオススメはキンカンとイチゴです。

キンカンは皮もまるごとカクテルにしちゃいます。今の季節、風予防にもなるらしく、季節感たっぷりのカクテルです。

イチゴははマティーニからジントニックまで男性女性問わず人気があります。

時には

『そのまま食べたい!』

とおっしゃる方もいらっしゃいます。もちろんOKです。

私もイチゴまをまるごと食べちゃうの『大好き♪』です。
ガラスの器にかわい〜く盛り付けてお出しいたします(^^)v

でも先日ワインを飲みながらイタズラ気分でイチゴを食べたら

超ミスマッチ(@_@;)でした。

フルーツカクテルは季節によって種類がかわりますが、一年を通して人気があるのはやはり

『フォーシーズン』

です。店名にもなっているこのカクテルは、オーナー勝亦のオリジナルカクテルです。

とりあえずビール!という言葉、居酒屋さんなんかではよく聞きますが、迷った時にはぜひ

『フォーシーズン』

飲んでみて下さい。

でも今は、吉本と戸沢の大会出場カクテルが、いい追い上げ?をみせています。
もう一度飲みたい!と思うカクテルが人気商品となるわけです。いつも真剣勝負です。
200902262356000.jpg
今朝焼いたチーズパンです


今日は早起きをしてチーズパンを焼きました。

昨年からパン作りにこっていて、上手く焼けたらお客様に!イマイチの時は、吉本と戸沢が担当です。この二人かなり活躍してます。

・・・・
もう一人のお方は形が悪い時点でほとんど興味を示してくれません!
形が悪くてもおいしい時もあるんですけどねo(^-^)o

今日のチーズパンは一口サイズに切ってちょっとおつまみ感覚で食べれちゃいます。

少しオーブンで焼くとこんがり香ばしくておいしいです。

パン作りにはちょっと体力がいります。かなり気合いを入れてコネコネします。軽いダイエットになるのではないかと期待してます。でもパンが焼き上がったらもりもり食べています。私ってさすが?です(^^)v

今は便利な物も沢山ありますが、やはり人の手にかなう物はない!と私は思っています。ザ・昭和魂です。
しっかりこねると次の日になってもふんわり、しっとりしておいしくいただけます。
フォーシーズンズではチーズパンの他、手作りハンバーガーも作ったりします。これは気ままな私の気分で、ハンバーガー用のパンを焼いた日に登場します。
ハンバーグは

『特製煮込みハンバーグ』

パルメジャーノを贅沢に使い、お上品なお方も、お口を全開にしていただかないと食べられないぐらい具が沢山です。
私の場合は余裕です(^^)v

今度作ったらご紹介いたします。
そういえば以前、プチハンバーガーをおとうしにお作りした事があり大好評でした。小さな小さなパンを焼き、具もしっかり一通りはさんで…写メ率ナンバー1だったと思います。
手がかかるのもナンバー1だったので、お店もかなり暇だったのだと思います。
あらあら、喜んでもいられないお話です。

週末は雨みたいです。でも
『雨の日はフォーシーズンズ』

地下鉄B4出口から…
週末の疲れを癒しにお越し下さい。疲れが倍増したらスミマセンo(^-^)o
200902181731000.jpg
ティファニーのシェーカーです

フォーシーズンズには、シェーカーやボトル、カエルの置物やチャーチル?など、色々な物が飾られていますが、今回はその中の

『ティファニーのシェーカー』

をご紹介します。

1999年
今から10年前、ビーフィーター(ジン)の世界大会に行った時にニューヨークで買ってきたものです。

その時の私に手が届くはずのない高価な物なのですが、なぜここにあるのか…

世界大会出場が決まってから、パスポートももっていない私は大会の練習の他、ありとあらゆる準備をし、沢山の方にご協力をいただき世界大会へと出発しました。

準備はしたものの、寂しい事におこづかいはほんの数万円!ニューヨーク、ブロードウェイのど真ん中のホテルに宿泊するというのに寂しい話ですが…

最下位にだけはなりたくない一心でした。

『優勝したら10000$』

どこかのお国のどなた様かがお持ち帰りになる物だと思っておりましたが、ありがたい事に、私の下に金一封は舞い込んできてくれたのでした。

着いたその日に一番最初に立ち寄って眺めていたティファニーへ一目散!
そこにあったキラリと輝くシェーカーを買い占めてきました。

手持ちのカードの限度額をフルに利用して帰国しました。

金一封はその後私の通帳に振込まれる事になっていたのですが、カードの引き落としの日が近づいても、なかなか振込まれず、まさかいついただけますか?と聞く事も出来ず、ヒヤヒヤしたのを覚えています。

その後無事に賞金はいただき、お金に困るたびに、なぜあの時シェーカーなんて買ってしまったのだろう…と悔やんだりもしましたが、今こうして毎日ピカピカに輝く(吉本と戸沢が磨いてくれています☆)シェーカーを見ると、この10年の色々な事が思い出されます。

シェーカーだけではなく素敵な出会いもありました。ニューヨークへ出発する時から帰国するまで、通訳や食事・買い物にもお付き合いしていただき引率して下さった、サントリーアライドの堅田さん!堅田さんなしではこの時の結果はありえませんでした。
今では副社長になられました。肩書きだけではなく、堅田さんのいつお会いしても最高の笑顔とパワーそして気配りは働く女性の鏡です。銀座で又再会できてとても嬉しいです。
200902220053000.jpg
私達の大好き酒向さんのバーです!

1月末にオープンした大先輩のバーです。
店内も『ザ・銀座のバー』という感じでセンス抜群!
でもやっぱりなんといっても酒向さんの人柄。身内にはどうかわかりませんが?私達には厳しさよりは優しさ満点の先輩であります。

その昔(失礼しました。でも5年たったらそう言われるらしいです)全国大会でも優勝され、世界大会にも出場、私達の業界では知らない人はいないお方です。
フォーシーズンズの戸沢がオープニングに数日勉強させていただき、夢の毛利バーにお連れいただき、食事にまでも連れていっていただき、フォーシーズンズで働くより?いい思いをして帰ってきました(^-^)

先輩のお店のオープンに入らせていただけるなんてめったにある事ではありません。ありがたい事です。
(私も行きたかった〜)

酒向さんは、私のイメージでは、ウィスキーをワインのペースでお飲みになるのですが、それでも決してお酒に呑まれる事はなく、そんじょそこらの若いもんには負けない位タフなお方です。

そしてここで働く喜多さんも、最近ではあまり見ないガッツのある若手バーテンダーであります。
ボーイッシュで爽やか!私にもこんな時あったわ!と思わず言ってしまいたくなる位、見ていて嬉しいものを感じます。


はしごの果てに、閉店後に現れた私を気持ち良く迎えて下さり、居心地がよく根がはえてしまいそうでした。

開店して1ヶ月近くになるというのに今だに店内は全国から寄せられたお祝いのお花やお酒でいっぱいでした。
ちょいと酔っていながらも先輩の偉大さに感動しながら、私も頑張らなくちゃ!という思いになりました。
そしてますます酒向さんが大好きになりました!