200903051638000.jpg
豆腐ハンバーグカレーです

フォーシーズンズでは開店の準備が整ったら、夕食のまかないタイムです。

以前はせっせと色々作ったりしていましたが、最近は戸沢が腕をふるってくれる事が多くなり、私は助かっています。

でも今週は私が担当です。1〜2ヶ月に一度必ずやってくる

『カレーウィーク』

です。カレーディではありません。ウィークです。

私が一度に作るその量は、ザッと、給食の一クラス分は余裕であります。

なんでも沢山作るとおいしいって言うじゃないですか!
それに、作った日より次の日、またまたその次の日!私の計算ではどんどん美味しくなっていくのです
(^^)v

辛い物に敏感な吉本(敏感というよりは恐怖症に近い)のギリギリの辛さに挑戦して味の加減をします。
一時『タイカレー』にはまった時は、その基準をかなりオーバーしていましたが…

吉本と戸沢は何を作っても『おいしいです』と言ってくれる、いいようなわるいようなクセがあります。

それをいい事に私は、何かに凝ると1週間位同じ物を作り続ける、これも又いいような悪いような癖があります。

その被害者はK亦です。好きな物も嫌いになってしまうらしいです。

という事で、フォーシーズンズのお客様も、微妙な時は社交辞令の
『おいしい!』 には注意して下さい。
色んな意味で、優しく自己アピールして下さい。
200903042205001.jpg
コロッケパンです

今日は張り切って早起き!ハンバーガー用のパンを焼きました。

でも今日つくったのはハンバーガーではなく

『特製村上農場のジャガイモコロッケパン』

村上農場の愛情たっぷり注がれたジャガイモに、帯広名物豚丼のタレを隠し味(隠し味なのに公表してしまいました)。北海道産玉ねぎをじっくり炒めてひき肉もたっぷり入りボリューム満点!

パンはもちろん私のパワー全開の手作りです。

ハンバーガーの時にはサンド用のハンバーグはかなり薄く焼くのですが、
コロッケパンのコロッケはしっかり厚みのある物であるべし! との戸沢のアドバイスを下にお作りしました。

ボリューム満点!カロリー満点!味は、超満点(^^)v
より美味しく作るためには素材選びにも腕をふるいます。

なのでフォーシーズンズの食材はある意味私の腕の見せ所!こうして公表する時は大成功の時だけです。
(バクチで勝った時の事しか話さないのと同じです)
このブログにアップされている物は、多少は期待していただいて大丈夫です。
期待と言っても、〇〇レストランの〇〇シェフなどとは比べないで下さいね。

最近扱っている牡蠣は、ちょいとそこらのお寿司屋さんには負けない位上質ですがね(^^)v(そこらのお寿司屋さんごめんなさい)

さてさてなんだか皆さんに期待させてしまいそうなお話になりましたが、私は限りなくマイペースですので、こんな調子でジャンジャン美味しいお話が飛び出してくるわけではありません。でも、頑張りますね。

フォーシーズンズの『食』は吉本と戸沢が体を張って開発に協力してくれているのです。たのもしいです♪
200903041811000.jpg
おいしいジャガイモ

ジャガイモってこんなにおいしいんだ!

フォーシーズンズでこの言葉を何度きいた事か。

シンプルに塩ゆでをしてそのまま食べても、ちょっぴりバターをのせてジャガバターにしても…フライドポテトやグラタン、煮物にしても、もちろん手の込んだ色んなお料理にしても!

お料理によって少しは使い分ける位で、ジャガイモにこだわる人はそう多くないかもしれません。

私も村上農場のジャガイモを食べるまではそうでした。北の大地で生まれ育った私が言うのですから!(今回はかなり強気)

お肉やお魚、グルメをうならせる高級食材は山のように出回っています。なかなか手の届かない物も沢山あります。

でもジャガイモは、どんなに高級でも手が届かない値段だなんて事はありません。村上農場のジャガイモは味と管理、手のかけ方とその良質な状態は、日本一だと思います。

生産者が消費者に
『安全でおいしい物を食べてもらいたい』
その一心で、なぜここまでできるのだろうか…と村上夫妻と接するといつも思います。


東京ドーム何個分もある畑で収穫した無農薬のジャガイモをこの冬の間も温度管理をしながら熟成させて出荷します。お任せすると今一番おいしい物を送ってくれます。
料理にあわせた一番相性のいいものも、ご自分で研究してオススメしてくれます。(料理の腕前は抜群です)

村上農場の大きな売りは

普通、じゃがいもは、収穫直前に茎葉処理剤という薬をかけて
茎と葉を枯らすんです。
一度に枯らすと収穫の機械が入りやすいし、薬の影響で収穫後も
腐りにくくなります。

でも、収穫直前に掛けるのは安全ではないし、青いトマトを
収穫するのと同じでお芋も完熟ではありません。

村上農場は、畑で茎と葉が枯れるのを待って、畑で完熟させてから収穫しています。
で、そのあとさらに熟成させるので、二度の熟成(追熟というか・・・。)
をしているんですよ。

人間の都合に合わせないのって、本当に大変なんです。

こういった栽培をしているところは殆どありません。
農協だしの所はほぼ100パーセント使っている薬です。

なんといっても万能でおいしいのは『きたあかり』

きたあかりなら食べた事あるわ!という方にぜひ食べている頂きたい!

ジントニックだってピンからキリまであるように、きたあかりにもこんな世界があるのです。

村上農場
ご注文・お問い合わせは、お電話・FAX・下記のメールフォームにて。
TEL01564-2-4614
FAX01564-2-4624
http://fromchika.blog104.fc2.com/
200903031809001.jpg
フォーシーズンズもひな祭り

今日はひな祭りという事で
『ひなあられ』

をご用意させていただきました。なんだか懐かしい味がします…

吉本チーフ、年の数だけひなあられを食べようとしていました!
かなりきてます!『ひなあられ撒き』までしたらどうしましょう…

このネコちゃんは、毎日フォーシーズンズのカウンターにいる私達の仲間です。
営業中、ずーっとしっぽを振ってお客様を癒してくれます。私にはいつもお尻を向けていますが、このお尻がまたなんとも可愛いのであります。

今日はこのネコちゃんと、キャーットひな祭りをお祝いしたいと思います。

外はあいにくの雨…

でも、しつこいようですが

『雨の日はフォーシーズンズ』

『勝亦とひなあられ』
秘蔵写真もご用意してお待ちしてます。
200903011759001.jpg
入荷したばかりの

『イベリコベジョータ』

です。

オープン当初からの人気のフードメニューの一つです。

今回も約8キロもある大物?!
切っていくと、段々痩せ細っていきますが、新しい時は、まるでオブジェのように存在感があります。
(近くで見るまでオブジェだと思っている方、かなりいます)

最初は、油もほどよくのっていて、霜降りのような部分がでてきます。油の甘味がたまりません!

スネの近くは、味が濃厚でおつまみには最適!お酒飲みには待ち遠しい部分です。

最近は、この生ハムをほんの少しだけ火であぶる

『アブリコ豚』
(フォーシーズンズでしか通用しないので注意)

が秘かに人気を集めています。もちろんメニューにはのっていませんが…

生ハムをあぶるなんてもったいない!と思う方もいらっしゃるでしょう。
最初はお客様に

『このハム焼いて!』

と言われて、心の中では

『え〓!え〓!今なんておっしゃいましたか?おぎゃぐざまぁ〜』

と叫びながら、ニッコリ笑ってお受けしました。
信じられない!信じられない!と呟きながら生ハムを焼いたら

『おいし〜!それもすごいおいしい!』

生で食べてもおいしいのですから、焼いてもおいしいはずです。

これをヒントに、ほんの少しだけあぶる方法を見いだしました!(見いだすと言うほど大げさな事ではありませんが…)

ぜひお試し下さい!
生ハムにはシェリー酒がピッタリです。感動の美味しさです(^^)v