image.jpeg

オーパ門前仲町店の店長・内藤さんがこのたび人形町に

 『Bar 内藤』

をオープンしました。

さっそくお祝いに行ってきました。

ビルの前には内藤さんの前の店長だった水澤さんからのお〜っきなお花が届いておりました。

とても素敵なお店で、天井が高く内藤さんらしいお店でした。

お客様も沢山ご来店の様子でしたし、保志さん、井口さん、樋渡さん・・・・次々とバーテンダーの先輩達もかけつけ盛大なレセプション!

内藤さんは吉本チーフと同世代!

ちょうど勝亦がフォーシーズンズを開店した時くらいの年齢・・・・という事になります。

近々耳塚さんも開店のようですし、30代後半のバーテンダー達の旅立ちとあらたな挑戦が始まる感じですね!

人形町は私の帰り道・・・内藤さんの優しい人柄に癒されにチョイチョイ寄ってしまいそうです。

オーパさんから大槻さんが育てたバーテンダー達がこうして立派に巣立っていきそのスピリッツが受け継がれていくのは素晴らしい事ですね。

しばらくはお休みなく営業するようです!

お忙しい日が続くと思いますが、体に気を付けて頑張ってほしいと思います。

人形町に行かれる方は是非寄ってみて下さい(^^ゞ




この季節になるとメリーXmas&ハッピーニューイヤーのハガキが届きます。

フォーシーズンズもお名刺をいただいたお客様にお出ししてます。

今年届いた私の一番のお気に入りは毛利バーさんからの一枚です。

__.JPG

今の時代だからこそのメッセージですよね!

さすが毛利さんです。

一杯のグラスを通して心を通わせたいですよね・・・なぜならば私達はバーテンダーだから(^^♪

今年も後2週間!気合いの入った営業で行きたいと思います(^^ゞ

1泊2日で【白州パイロットバー研修ツアー】に参加してきました。

山梨にあるサントリー白州蒸留所へ行くのはナ・ナント20年ぶりの私でございます。

バーテンダーの世界に入って間もなくの頃でしたので記憶はうっすら・・・ですが、いざ行ってみるとわずかながら記憶がよみがえってまいりました。

銀座のバーテンダー約40人でのビッグイベント!

工場見学やウイスキーのテイスティング、そして楽しい皆での夕食と翌日は白州にあるソーセージ工場でウイスキーとのマリアージュを楽しみ・・・充実した2日間でした。

__.JPG

こちらはポットスチルというウイスキーの蒸留機です。

モルトウイスキーはここから蒸留されて樽に詰め熟成されていきます。

とーっても大きいものなのですごい迫力があります。一般の見学ではこの中までは入れないようですが今回は特別に近くで見せていただきました。

image.jpeg

こちらは連続式蒸留機です。

『グレーンウイスキー』 用の蒸留機です。グレーンウイスキーは主にブレンテッド用に作られておりライトでピュアなウイスキーです。

この蒸留機は今回引率して下さったントリーの方達も初めてご覧になられたそうで、もちろんこちらも普段は見る事のできない貴重なエリアです。

image.jpeg

こうして樽につめられたウイスキーは白州の大自然の中で何年も何年も熟成されて美味しくなっていくわけであります。

このように樽には【1999】等と樽詰めした年の年号が記されているのですが、皆さん生まれ年の樽を見つけて写真を写してました。さて私も!と思い隅から隅までさがしても、ない!ない!

そうです今年で白州蒸留所は40年を迎えるそうなので40オーバーの人には残念ながら・・・・という事でほんの数人肩を落としておりました(笑)

image.jpeg

工場見学の後はテイスティングです。

担当の方のわかりやすい説明を受けながら樽の違いや年数の違うウイスキーをテイスティングしました。

終わる頃にはい〜気分になっておりました(笑)

image.jpeg

この蒸留所の一角には昭和30年から平成12年まで銀座で営業していた老舗のバー『うさぎ』のカウンターがあります。この椅子の感じも当時のままのようです。

歴史を感じますね(^^)

image.jpeg

そして夜は甲府の街に泊り、寒い夜はおでんと日本酒で〆ました(^^♪

image.jpeg

なかなかのハードスケジュール!翌日は午前中から又白州へ行き地元のソーセージと白州ハイボールで乾杯!

外でなのでとっても寒いのですが大自然の中でソーセージを食べながらの白州ハイボールは最高!

なんとここではもう終売になった『白州10年』が登場!

午前中からのハイボールは迎え酒?になっていた方も多かったようですね!

帰りのバスは皆グッスリ?今夜の営業に向けて休息をとっておりました。

12月の忙しい時期ではありますが、とても充実した2日間の研修でした。

さあ!今日のオススメはやっぱり 『白州ハイボール』で決まりですね(^^)v

10月になり少し暑い日もありましたが、アッという間に季節は秋となりました。

体を動かすには最高の季節です(^^♪

日曜日はあいにくの雨・・・というかスゴイ雨でしたが銀座のバーテンダーは駅伝に参加したりゴルフコンペに参加したりと・・・・スポーツの秋を楽しみました!

天気予報は『雨』でしたが、『どしゃぶり』 と言って良いと思われる大雨の中、駅伝チームが参加したのは皇居で開催された

『第2回外食駅伝』です。

バーテンダーチームは4人×4チームも参加!なんと300人以上も出場するビッグイベントです(^^♪

仲良しの喜多ちゃんも女子を代表して5キロを完走!素晴らしい走り?を披露したそうです!

そしてなんと!バーテンダーの中でも選りすぐりのアスリート達が集まったチームは見事『優勝』を手にしたのです☆

スタアバー勤務の山崎さんは5キロを16分!ナント個人でも第一位のタイムで見事優勝!!

普段お会いしても銀座では1番といっていいほどの好青年☆

ね〜さんはお祝いに駆け付けたい気分です(笑)

そして私が参加したゴルフコンペチームは、近くのゴルフ場で開催されている女子プロのトーナメントが雨で中止になったにも関わらず、強行突破でスタート!

しかーし激しい雨のため6ホールで中断・・・。

6ホールまでの結果で成績発表と表彰式&打ち上げとなりました。

ゴルフは早く終わってしまったのでその分打ち上げはた〜っぷり盛り上がりました(笑)

どしゃぶりの中なぜか私・・絶好調で・・・ふふふ・・・・沢山商品を頂いてまいりました(^^)v

来週は全国エリートバーテンダーコンペティション!以前の全国ジュニアの大会が開催されます。

秋はバーテンダーもイベント続きです(^^♪

IMG_1279.jpg

先日六本木の国立新美術館で開催された『三軌展』に札幌の名バーテンダー、山崎さんの描いた絵が出展されました。

山崎マスターからじきじきにご案内を頂いたのでとっても楽しみにしておりました。

こんな写真ではせっかくの絵の良さをお伝えする事ができないかと思いますが、心が暖かくなる絵でした。

タイトルは 『もいわの月』

札幌の藻岩山と月を描いた作品なのだと思います。

半世紀以上も札幌で名店と言われるバーを築き、沢山のお弟子さんを送りだしてきた山崎さんはどんな時にこ〜ゆう絵を描いているのでしょうか。

バーテンダーとしてだけではなく、芸術的なセンスもあるというのは本当にうらやましい・・ですし益々尊敬いたします。

学生の頃授業で風景画を描いてたら途中からどこを見てかいていたか分からなくなるほど絵が苦手な私ですが(笑)、山崎さんが描いた絵は何としてでも見に行かなくちゃ!と思い勝亦も一緒に行ってまいりました。

プライベート勝亦初登場です。

IMG_7328.jpg

ちょっとサラサラヘア〜な感じです(笑)

三軌展は絵画の他工芸や彫刻、写真など沢山の作品が多数展示されております。

それぞれの作品を作りあげるのに沢山の苦労があった事でしょう。

バーテンダーの世界と通じるものがあります。そんな事を考えながら一つ一つの作品を見ていくと奥が深いです。

バーテンダーの世界はバー以外の事にも目を向ける事が大切です。苦手な物でも出向いたり触れたりする事でまた一つ成長します。

そんな機会を頂いた事に感謝です。

 IMG_1107.jpg

NBA銀座支部主催のセミナーに行ってまいりました。

バー業界では知らない人はいない宇都宮の名店『パイプのけむり』の創設者大塚徹さんによる

『一流バーテンダーの仕事と生き方』

のセミナーです。

宇都宮が『カクテルの街』と呼ばれているのは有名ですが、ご自身も世界大会で銀メダルを受賞し、パイプのけむりからは4年連続で全国大会優勝者を出すという快挙は後に先にも例がありません。

約2時間、サービス・仕事・人生にとって大切な事と沢山の経験を元にお話しいただきました。

73歳とは思えない若さとパワーに銀座のバーテンダー達が引き込まれていくような感じでした!

サービスや仕事に関しては決して難しいお話しではないのですが、耳が痛くなる事も多く自分毎日の仕事ぶりを反省しながらバーテンダーとして大切な事を改めて見直す機会となりました。

夢を持つ、目標を持つ、成長する、自分自身を大切にする事、人を育てる事、いいお店とダメなお店の違いなどなど・・・・。

そしてバーテンダーとは職業ではなく生き方であるとお話しされておりました。

このセミナーに出席したバーテンダー達は昨日、今日といつもより気を引き締めて営業されたのではないかと思います。

私自身もとても新鮮な気持ちでカウンターに立つ事ができました。

わかっている事でも、いつもは自分が人に言っているような言葉でも、改めて結果を出してきた方から聞かせていただくと心に響くのもです。

吉本チーフや戸沢の心にも響いたようです(^^♪

皆で仕事も人生も共に輝いていたいですね(^^)v


 IMG_0978.jpg

札幌・ススキノの名バーテンダー『BARやまざき』のマスターとお弟子さんの本です。

本が出る事は前から聞いていたのでとても楽しみにしておりました。

さぁ買うおう!と思ったらお客様からプレゼントしていただきました(^^♪

バーテンダーとして大切な事が満載に書かれております。

90歳を過ぎいまも現役のバーテンダーとしてカウンターに立っている山崎マスターがお弟子さん達に伝えてきた事、受け継がれている事。

『山崎ファミリー』と呼ばれる仲間達をいつも私は羨ましく感じてました。

この本に登場するバーテンダーの半分は先輩、半分は私より若いバーテンダーですが『山崎ファミリー』の皆さんには共通する優しさを感じます。

本当に素敵な方ばかりで大好きです!

ドゥ エルミタアヂュの中田さんは

『どんな地位のある方でもお客様は平等・・・・』

プルーフの中河さんは

『バーテンダーとは夢のある仕事。夢を提供し、お客様の心に残る何かを作りだす事』

そう教わったとお話しされております。

そして最後に山崎マスターは

『意思あれば道あり・・・自分がこうなろうと思ったら必ずそれは実現するはずだと信じていてくれればいいと思っています』

と申しておりました。

バーテンダーとしてだけでなく、どんな仕事もそして人生も深く考える事のできる1冊です。

バーテンダーにもお客様にも呼んで頂きたい私のオススメです(^^ゞ
 IMG_0797.jpg

サントリーウイスキー 『白州』のセミナーにフォーシーズンズを代表して吉本チーフが出席しました。

東京ではメーカーさんの主催するセミナーがよく行われます。

海外から蒸留所の所長が来て通訳が入ってのセミナーや、ブレンダーの方から直接お話しが聞けたりする事もありとても勉強になります。

今回の『白州』のセミナーでは、

・スコッチウイスキーと日本のウイスキーとの違いや 白州に使用する樽、熟成、食材との相性などを学びました。

日本とスコットランドでは、まず蒸留所の数が大きく違います。

日本では8か所程しかありませんが、スコットランドには100を超える蒸留所があります。

蒸留機はそれぞれの蒸留所で1つのタイプの物を使う事が多いのに対し、白州では蒸留機だけでも色々なタイプの物があり、そろぞれ個性のあるウイスキーが作られます。

蒸留所は一般の方でも見学をする事ができるので、山梨の白州、京都の山崎などチョット足を伸ばしてみるのも楽しいかと思います。

私が白州蒸留所に見学に行ったのはもう20年も前・・・・。

記憶が若干薄れてきているので又行ってみたいと思います(笑)

『白州』はフォーシーズンズでもとても人気のウイスキーです。

森の若葉と爽やかな新緑の香り、柔らかなスモーキーさが漂う爽快でキレのよい味わい!

今日の最初の1杯は 『白州ハイボール』 ってのはいかがでしょうか(^^♪

白州についてもっと知りたい方はセミナーに参加した吉本チーフ&銀座のバーテンダーにお尋ね下さい(笑)

M城さん!今日も〆は 『白州ソーダ』ですね(^^♪

今日はセミナーに出席してきました。

セミナーというとお酒に関する事が多いのですが、今回はサービスについてという事で大変興味があり参加してきました。

『消費者の飲食動向とサービスについて』  という内容でしたが『消費者』 と大きくくってしまうと、バーが好きなお客様とはまた少し違う視点からのお話しのような感じもしましたが、世の中の飲食業界の流れや傾向の説明など、皆さん熱心に聞いておられました。

サービス業に関しては大切な事はどんな職業も変わらないと思いますが、やはりレストランや居酒屋、カフェなどとは違う何かがバーにはあるのだと私は思います。

『エッ!そうなの?』 という驚きはありませんでしたが、初心に帰って自分自身もお店の事も見直すいい機会になりました。

バーと一言で言っても、バーテンダーやお酒のメーカーさん、お客様とでは同じ空間でもその存在は違ったものであると思います。

お客様にほんの数時間居心地よく過ごしていただくために私達は色々な事を考えますが、大会の練習なども含め家にいるよりお店にいる方が長いバーテンダーも沢山いると思います。

長い時間を過ごすわけですから、お店は私達バーテンダーにとっても居心地の良い場所でありたいものです。

先日フォーシーズンズのお店を設計デザインして下さったデザイナーさんが久々にご来店いただきました。

『7年たっていい味わいがでてきました。素敵なお店を作って下さってありがとうございます』

と改めて言うと

『最初は 高いな〜と思ったでしょ(笑) でもいいお店だよね〜』

と開店当初の懐かしい話に花がさきました。

カクテルの味や笑顔、おもてなしの心・・・優しい気持ち・・・そしてお店の空間・・・・大切な事は尽きないけれど、時々忘れてしまう事がある・・・いけないいけない(笑)

 IMG_5355.jpg

昨日銀座のコートヤード・マリオット・東京銀座ホテルで、バー日下部のオーナー、日下部隆晴氏の還暦をお祝いするパーティーが開かれました。

お客様やバーテンダー200人以上が集まり盛大の和やかに開催されました。

フォーシーズンズは皆で出席させていただきました!

『バー日下部』は開店の時期がフォーシーズンズと約一カ月違いという事で、還暦と一緒にお店の7周年も皆でお祝いしました。

いつも本当に優しい笑顔で後輩の私達にも声をかけて下さいますし、お店は5時まで営業しているという事で仕事を終えた仲間が日下部さんを慕って沢山集まります。

私も何度か寄らせていただいた事がありますがとっても居心地が良く時間を忘れ・・・・ついつい飲み過ぎ・・・・(笑)

今回の会は発起人が毛利さんや酒向さん、元HBA(ホテルバーメンズ協会)の会長の桑名さん・・・と私達の業界でも大先輩が勢ぞろい!

心地よいバイオリンや落語家さんのお楽しいお話し、弁護士の先生の饒舌なご挨拶、ノリノリの歌にもちろんカクテルもありでとても盛り上がりました。

バーテンダーやお店のパーティでは雰囲気を作って下さるのは何と言ってもお客様です。

皆さんとっても上品で雰囲気がとてもよく、日下部さんが築いてきたバーテンダー人生の集大成をみせていただいているようでした。

ご家族の皆さんもとても嬉しそうでした。

色んなパーティに出席させていただいておりますが、心から皆さまに祝福をうけ、出席している全ての人達が幸せを感じる・・・こんな素敵な会はなかなかありませんね。

還暦を迎えて朝の5時までの営業は本当に大変だと思いますが、10周年・20周年と一緒にお祝いせせていただきたいと思います。

バーテンダーの素敵な休日でした(^^)