10月になり少し暑い日もありましたが、アッという間に季節は秋となりました。

体を動かすには最高の季節です(^^♪

日曜日はあいにくの雨・・・というかスゴイ雨でしたが銀座のバーテンダーは駅伝に参加したりゴルフコンペに参加したりと・・・・スポーツの秋を楽しみました!

天気予報は『雨』でしたが、『どしゃぶり』 と言って良いと思われる大雨の中、駅伝チームが参加したのは皇居で開催された

『第2回外食駅伝』です。

バーテンダーチームは4人×4チームも参加!なんと300人以上も出場するビッグイベントです(^^♪

仲良しの喜多ちゃんも女子を代表して5キロを完走!素晴らしい走り?を披露したそうです!

そしてなんと!バーテンダーの中でも選りすぐりのアスリート達が集まったチームは見事『優勝』を手にしたのです☆

スタアバー勤務の山崎さんは5キロを16分!ナント個人でも第一位のタイムで見事優勝!!

普段お会いしても銀座では1番といっていいほどの好青年☆

ね〜さんはお祝いに駆け付けたい気分です(笑)

そして私が参加したゴルフコンペチームは、近くのゴルフ場で開催されている女子プロのトーナメントが雨で中止になったにも関わらず、強行突破でスタート!

しかーし激しい雨のため6ホールで中断・・・。

6ホールまでの結果で成績発表と表彰式&打ち上げとなりました。

ゴルフは早く終わってしまったのでその分打ち上げはた〜っぷり盛り上がりました(笑)

どしゃぶりの中なぜか私・・絶好調で・・・ふふふ・・・・沢山商品を頂いてまいりました(^^)v

来週は全国エリートバーテンダーコンペティション!以前の全国ジュニアの大会が開催されます。

秋はバーテンダーもイベント続きです(^^♪

IMG_1279.jpg

先日六本木の国立新美術館で開催された『三軌展』に札幌の名バーテンダー、山崎さんの描いた絵が出展されました。

山崎マスターからじきじきにご案内を頂いたのでとっても楽しみにしておりました。

こんな写真ではせっかくの絵の良さをお伝えする事ができないかと思いますが、心が暖かくなる絵でした。

タイトルは 『もいわの月』

札幌の藻岩山と月を描いた作品なのだと思います。

半世紀以上も札幌で名店と言われるバーを築き、沢山のお弟子さんを送りだしてきた山崎さんはどんな時にこ〜ゆう絵を描いているのでしょうか。

バーテンダーとしてだけではなく、芸術的なセンスもあるというのは本当にうらやましい・・ですし益々尊敬いたします。

学生の頃授業で風景画を描いてたら途中からどこを見てかいていたか分からなくなるほど絵が苦手な私ですが(笑)、山崎さんが描いた絵は何としてでも見に行かなくちゃ!と思い勝亦も一緒に行ってまいりました。

プライベート勝亦初登場です。

IMG_7328.jpg

ちょっとサラサラヘア〜な感じです(笑)

三軌展は絵画の他工芸や彫刻、写真など沢山の作品が多数展示されております。

それぞれの作品を作りあげるのに沢山の苦労があった事でしょう。

バーテンダーの世界と通じるものがあります。そんな事を考えながら一つ一つの作品を見ていくと奥が深いです。

バーテンダーの世界はバー以外の事にも目を向ける事が大切です。苦手な物でも出向いたり触れたりする事でまた一つ成長します。

そんな機会を頂いた事に感謝です。

 IMG_1107.jpg

NBA銀座支部主催のセミナーに行ってまいりました。

バー業界では知らない人はいない宇都宮の名店『パイプのけむり』の創設者大塚徹さんによる

『一流バーテンダーの仕事と生き方』

のセミナーです。

宇都宮が『カクテルの街』と呼ばれているのは有名ですが、ご自身も世界大会で銀メダルを受賞し、パイプのけむりからは4年連続で全国大会優勝者を出すという快挙は後に先にも例がありません。

約2時間、サービス・仕事・人生にとって大切な事と沢山の経験を元にお話しいただきました。

73歳とは思えない若さとパワーに銀座のバーテンダー達が引き込まれていくような感じでした!

サービスや仕事に関しては決して難しいお話しではないのですが、耳が痛くなる事も多く自分毎日の仕事ぶりを反省しながらバーテンダーとして大切な事を改めて見直す機会となりました。

夢を持つ、目標を持つ、成長する、自分自身を大切にする事、人を育てる事、いいお店とダメなお店の違いなどなど・・・・。

そしてバーテンダーとは職業ではなく生き方であるとお話しされておりました。

このセミナーに出席したバーテンダー達は昨日、今日といつもより気を引き締めて営業されたのではないかと思います。

私自身もとても新鮮な気持ちでカウンターに立つ事ができました。

わかっている事でも、いつもは自分が人に言っているような言葉でも、改めて結果を出してきた方から聞かせていただくと心に響くのもです。

吉本チーフや戸沢の心にも響いたようです(^^♪

皆で仕事も人生も共に輝いていたいですね(^^)v


 IMG_0978.jpg

札幌・ススキノの名バーテンダー『BARやまざき』のマスターとお弟子さんの本です。

本が出る事は前から聞いていたのでとても楽しみにしておりました。

さぁ買うおう!と思ったらお客様からプレゼントしていただきました(^^♪

バーテンダーとして大切な事が満載に書かれております。

90歳を過ぎいまも現役のバーテンダーとしてカウンターに立っている山崎マスターがお弟子さん達に伝えてきた事、受け継がれている事。

『山崎ファミリー』と呼ばれる仲間達をいつも私は羨ましく感じてました。

この本に登場するバーテンダーの半分は先輩、半分は私より若いバーテンダーですが『山崎ファミリー』の皆さんには共通する優しさを感じます。

本当に素敵な方ばかりで大好きです!

ドゥ エルミタアヂュの中田さんは

『どんな地位のある方でもお客様は平等・・・・』

プルーフの中河さんは

『バーテンダーとは夢のある仕事。夢を提供し、お客様の心に残る何かを作りだす事』

そう教わったとお話しされております。

そして最後に山崎マスターは

『意思あれば道あり・・・自分がこうなろうと思ったら必ずそれは実現するはずだと信じていてくれればいいと思っています』

と申しておりました。

バーテンダーとしてだけでなく、どんな仕事もそして人生も深く考える事のできる1冊です。

バーテンダーにもお客様にも呼んで頂きたい私のオススメです(^^ゞ
 IMG_0797.jpg

サントリーウイスキー 『白州』のセミナーにフォーシーズンズを代表して吉本チーフが出席しました。

東京ではメーカーさんの主催するセミナーがよく行われます。

海外から蒸留所の所長が来て通訳が入ってのセミナーや、ブレンダーの方から直接お話しが聞けたりする事もありとても勉強になります。

今回の『白州』のセミナーでは、

・スコッチウイスキーと日本のウイスキーとの違いや 白州に使用する樽、熟成、食材との相性などを学びました。

日本とスコットランドでは、まず蒸留所の数が大きく違います。

日本では8か所程しかありませんが、スコットランドには100を超える蒸留所があります。

蒸留機はそれぞれの蒸留所で1つのタイプの物を使う事が多いのに対し、白州では蒸留機だけでも色々なタイプの物があり、そろぞれ個性のあるウイスキーが作られます。

蒸留所は一般の方でも見学をする事ができるので、山梨の白州、京都の山崎などチョット足を伸ばしてみるのも楽しいかと思います。

私が白州蒸留所に見学に行ったのはもう20年も前・・・・。

記憶が若干薄れてきているので又行ってみたいと思います(笑)

『白州』はフォーシーズンズでもとても人気のウイスキーです。

森の若葉と爽やかな新緑の香り、柔らかなスモーキーさが漂う爽快でキレのよい味わい!

今日の最初の1杯は 『白州ハイボール』 ってのはいかがでしょうか(^^♪

白州についてもっと知りたい方はセミナーに参加した吉本チーフ&銀座のバーテンダーにお尋ね下さい(笑)

M城さん!今日も〆は 『白州ソーダ』ですね(^^♪

今日はセミナーに出席してきました。

セミナーというとお酒に関する事が多いのですが、今回はサービスについてという事で大変興味があり参加してきました。

『消費者の飲食動向とサービスについて』  という内容でしたが『消費者』 と大きくくってしまうと、バーが好きなお客様とはまた少し違う視点からのお話しのような感じもしましたが、世の中の飲食業界の流れや傾向の説明など、皆さん熱心に聞いておられました。

サービス業に関しては大切な事はどんな職業も変わらないと思いますが、やはりレストランや居酒屋、カフェなどとは違う何かがバーにはあるのだと私は思います。

『エッ!そうなの?』 という驚きはありませんでしたが、初心に帰って自分自身もお店の事も見直すいい機会になりました。

バーと一言で言っても、バーテンダーやお酒のメーカーさん、お客様とでは同じ空間でもその存在は違ったものであると思います。

お客様にほんの数時間居心地よく過ごしていただくために私達は色々な事を考えますが、大会の練習なども含め家にいるよりお店にいる方が長いバーテンダーも沢山いると思います。

長い時間を過ごすわけですから、お店は私達バーテンダーにとっても居心地の良い場所でありたいものです。

先日フォーシーズンズのお店を設計デザインして下さったデザイナーさんが久々にご来店いただきました。

『7年たっていい味わいがでてきました。素敵なお店を作って下さってありがとうございます』

と改めて言うと

『最初は 高いな〜と思ったでしょ(笑) でもいいお店だよね〜』

と開店当初の懐かしい話に花がさきました。

カクテルの味や笑顔、おもてなしの心・・・優しい気持ち・・・そしてお店の空間・・・・大切な事は尽きないけれど、時々忘れてしまう事がある・・・いけないいけない(笑)

 IMG_5355.jpg

昨日銀座のコートヤード・マリオット・東京銀座ホテルで、バー日下部のオーナー、日下部隆晴氏の還暦をお祝いするパーティーが開かれました。

お客様やバーテンダー200人以上が集まり盛大の和やかに開催されました。

フォーシーズンズは皆で出席させていただきました!

『バー日下部』は開店の時期がフォーシーズンズと約一カ月違いという事で、還暦と一緒にお店の7周年も皆でお祝いしました。

いつも本当に優しい笑顔で後輩の私達にも声をかけて下さいますし、お店は5時まで営業しているという事で仕事を終えた仲間が日下部さんを慕って沢山集まります。

私も何度か寄らせていただいた事がありますがとっても居心地が良く時間を忘れ・・・・ついつい飲み過ぎ・・・・(笑)

今回の会は発起人が毛利さんや酒向さん、元HBA(ホテルバーメンズ協会)の会長の桑名さん・・・と私達の業界でも大先輩が勢ぞろい!

心地よいバイオリンや落語家さんのお楽しいお話し、弁護士の先生の饒舌なご挨拶、ノリノリの歌にもちろんカクテルもありでとても盛り上がりました。

バーテンダーやお店のパーティでは雰囲気を作って下さるのは何と言ってもお客様です。

皆さんとっても上品で雰囲気がとてもよく、日下部さんが築いてきたバーテンダー人生の集大成をみせていただいているようでした。

ご家族の皆さんもとても嬉しそうでした。

色んなパーティに出席させていただいておりますが、心から皆さまに祝福をうけ、出席している全ての人達が幸せを感じる・・・こんな素敵な会はなかなかありませんね。

還暦を迎えて朝の5時までの営業は本当に大変だと思いますが、10周年・20周年と一緒にお祝いせせていただきたいと思います。

バーテンダーの素敵な休日でした(^^)



 昨日NBA銀座支部・技術研究部によるセミナーが開催されました。

各班により定期的に行われている研究会ですが、今回は吉本班開催の人物セミナーという事で、大先輩の稲田春夫さんのお話しを聞かせていただくことができました。

1928年(昭和3年)北海道生まれ。今年で84歳になられますがつい先日まで銀座5丁目にある三笠会館『5517』のバーにお務めになられておりました。

戦前戦後の体験談や、浅草でキャバレーに勤めていたお話しや、ご自分で独立されて『BARいなだ』を立ちあげた時の事など貴重なお話しを沢山聞かせていただきました。

セミナーに参加しているバーテンダーはほとんどが銀座の若手のバーテンダーですが、その中に『絵里香』の中村健二さんもいらっしゃいました。

お忙しい中熱心なお姿に本当に頭が下がります。

80歳を過ぎても現役のバーテンダーとしてカウンターに立ち続けるというのはすごい事です。

長く続ける秘訣は

・健康である事
・運動をする事
・お酒の飲み方に気をつける事

だそうです。

ゴルフもかなりの腕前という事でホールインワンは3回もしているそうです!
毎日水中散歩も20年も続けているとか!
お酒も強いものは控えるようにしているそうですが、ウイスキーをストレートで飲むのは70歳で辞めました・・・と楽しいお話しもしてくださいました。

昭和30年に発足したバーテンダー協会での研究会では今のように本やカクテルブックがあるわけではないので、英文を日本語に訳してカクテルやお酒の勉強をしたそうです。

フルーツもフレッシュの物は貴重で、フルーツカットの研究会もずいぶんしたそうですが、フレッシュのフルーツは貴重で、パイナップルやチェリーは缶詰、今のように南国のフルーツなんかはもちろんない時代ですから大変だったようです。

今は南の島の物でも海外の物でも手に入る時代です、当たり前のようにバーには季節のフルーツが並び、カクテルにもできるだなんて贅沢な事ですね。

幼少の頃から80歳を超えるまでの一人の方の人生を短い時間の中でですが聞かせていただくという事はとても貴重な事です。

稲田さんの半分くらいの人生ですが、ほんの少し自分の人生も振り返ってみたりしました。

バーテンバーになってほんとうに沢山の方との出会いがありました。

『出会い』  それが私の1番の宝物のような気がします。
IMG_1481.jpg

仲良しのバーテンダー椎葉さんが経営する門前仲町の『Bar・C』さんが5周年を迎えました(^^)

人気者の椎葉さん!お店はお祝いのお花でいっぱいでした。

勝亦は古くからのお付き合いがあり、私も東京に来る前から仲良くしていただいております。

門前仲町で日曜日も営業しているので、休みの日ににはよく皆でおじゃましてます(かなりご迷惑をおかけしています・・・)

バーテンダーはやっぱりバーが好き?  なのでしょう。ここは同業者も沢山集まります。

それだけ椎葉さんが人気者という事かもしれませんね(^^)

下町の小さな路地にある隠れ家的なバーですが、中に入ると銀座のバーに着たような落ち着きがあります。

そしてここには頑張っている若手のバーテンダー坂上君がおります。

入ったばかりの頃はあどけない少年のようでしたが、今では立派に椎葉さんの右腕として働いております。

大会にも挑戦してして頑張っていますし、電話の対応や働いている時の表情もこれからどんどん成長していくバーテンダーではないかと期待しております。

勝亦はいつもスカウトしております((笑) もちろん冗談ですが、最近の若手の中ではそのくらいイケてます!

いつおじゃましてもお忙しそうなお店ですが、ナント年中無休とお客様にはとてもありがたい事です。

銀座のバーも楽しいですがたまには下町のバーも魅力がありますよね〜(^^)

5周年を迎え勢いに乗る椎葉さん!これからも同世代の仲間として一緒に頑張っていきたいと思います。



 
 rps20120517_144132.jpg

先日カクテルの日に行われたカクテルパーティーの模様です!

会場の中央のチャンピオンブースでカクテルを制作している勝亦です。

ロの字型のテーブルでの制作なので他の皆さんほ残念な事に背中・・・しか写っておりませんが、歴代のチャンピオン達がカクテルを作る超贅沢なブースです(^^♪

普段は黒いベストを着て営業しているので白のバーコートは久々ですね。

吉本や戸沢もそうですが、大会の時にはこの白いバーコートが基本です。

30分間50杯の限定という事でアッツという間になくなってしまいました。

『勝亦さんのカクテル飲みそこねちゃったよ〜・・・』 だなんてお客様も!

そんな方は是非フォーシーズンズへ(^^ゞ

その後バトンタッチで女性のバーテンダーが10人程でカクテルをつくりました。

一人一人紹介していただくのですが、私の時には喜多ちゃんが大いに盛り上げてくれました(^^♪

普段はなかなかお会いする機会も少ない方たちと一緒にカクテルを作るのも楽しかったです(^^)

チケットが3,000円という、行かないなんてもったいない!という程の今回の企画。

又こんな楽しいイベントがありましたらお知らせいたします。

日曜日という事もあり翌日二日酔い・・・になっちゃった方がいなかったか心配ですが楽しい一日でした(^^♪