201002071130001.jpg

アーク牧場の豚バラ肉です。これから角煮の仕込みに入ります。

写真の腕はイマイチですが、新鮮さと色、艶、味のうまみはバッチリです(^^)v

先週は吉本チーフの関東大会でしたが、あれから一週間とは早いものですね。

日曜日は何かと用事が重なり、ついつい色んな事が後回しに・・・。今日は以前からリクエストをいただいていた

『角煮ドック』 

の仕込みDA!

夜型人間の私としては朝からこの『肉の塊』を扱うのはあまり慣れていない事ではありますが刺激的?で目が覚めます(^^♪

この角煮は手間というよりは時間をた〜っぷりかけて作ります。ふつふつ・コトコト これが美味しさの秘訣なかと・・・(勝手にそう思っています)

アーク牧場の豚肉は私の超お気に入りのお取り寄せのお品でございます。

こちらのマヨネーズも絶品です!ビンに入っている手作りマヨネーズなのですが牧場の元気いっぱいの鶏の新鮮な卵を使っているので一度食べたらやめられない危険な?マヨネーズなのです(^^♪

さてさてこれからパンも焼きます。

焼き立ては美味しいのでお客様の分がなくなってしまわないかと心配(^^♪

今日は休日特別版!銀座のバーテンダーの休日をご紹介しました(^^ゞ


 201001261913001.jpg

昭和61年寅年の年賀状お年玉切手です!

そうです、今から24年前の切手です。今年が寅年だから!とかではなく、普通に自分の持っているレターセット&切手セットの中にありました。

使うタイミングを逃して早24年?それも平成になって22年というのに昭和の切手。

なんだかスゴイお宝を見つけた気分です(^^♪
物持ちがよく 『10円』でハガキが買えた時代の官製はがきが出てきたりと私はかなり物持ちがいいようです。

この寅年切手は本当に今日偶然みつけたので嬉しくて皆さまにご紹介しようと思いまして・・・。

時にコレクターなわけではないのですよ。そしてハガキやお便りはけっこう書く方なので切手はよく選んで使うのですが、今の時代にこれを使うならあと10円切手が必要になりますね(^^♪

何でもすぐに使っちゃうし食べれる物はすぐに食べちゃうほうなのですが、今の私のお宝切手は
フォーシーズンズ切手と『清原』の記念切手です(^^♪

清原選手の良さを心からわかってくれる方に使おうと思っているのですが、なかなか使えず・・・。

フォーシーズンズ切手に感動して下さる方に使おうと思っているのですが、まずはちゃんとしたお便りが書けず・・・。

という事で大事に大事に私の手元にあるわけです(^^♪

でも箱を開けてみる度に私の心は いつ誰に使おうかわくわく・・顔はにやにやするのです(^^♪

もらって嬉しいのはトラ切手?それとも清原?やっぱりフォーシーズンズ☆

そんな事を言いながら又20年くらいたっていたら それも楽しいかも♪

でも 食べるものは食べるために!切手はお便りを出すために!お酒は飲むために!

使うべきものをしっかり使っている人って保守的ではないかもしれないけれどなんだか幸せに見えます。

お酒はながめている人より飲んでいる人のほうが楽しそうだし、切手もお便りが書かれて誰かの元に届いたら喜んでもらえるし、食べるのものは食べないでいると腐ってしまいます!そしてごちそうは食べると美味しいし満腹になります(^^ゞ

思い出はほんのちょっと心に残しておくのがいいかな〜と思いますが、あとの物はとっておくより使うべし!

寅さん切手は近々使おうかと思います。でもコレ1枚じゃなくってけっこうあるんです(^^)v
あ〜楽しみ楽しみ(^^♪

 201001071905001.jpg

お客様にお誘いいただいて本年初ミュージカル・ライオンキングを観てきました。

年末年始で生活リズムが少々変わり、いい意味で早寝早起きになっている私です。本日も元気に早起き!

舞台の俳優さんのパワーに刺激をうけ今回は2度目のライオンキングですが以前とは違った視線で観れるのが不思議(^^♪

舞台を観るといつも思うのですが、とにかく頑張ってる感が伝わってきます。そんな時、

『私今頑張ってるかな?』 とか

『人はスゴイエネルギーを持っているんだな〜!私は自分の持ってるエネルギーちゃんと発揮してるかな?』

などなど色んな事を考えちゃうんです。

バーのカウンターがバーテンダーの舞台ですから、私達も毎日舞台に立っているのです。

舞台で輝くっていうのは素敵な事だな〜って思います。ちょっとクサイ?けど人生は皆それぞれが主役ですから!

フォーシーズンズは皆が主役になれるお店でいたいと思っていますが、戸沢が吉本を引き立てたり、吉本が勝亦を引き立てたり・・・私はみんなを踏み台にしたりと・・・とさまざまですが舞台で輝くためには何といっても日々の努力が必要です。

役者さんは大みそかもお正月お関係なく舞台があり、毎日毎日お稽古ですからお休みなんてないそうです。仕事というよよりは夢をかなえる・・・というか次の夢へのステップというか・・・。

志を高くもっていたとしても舞台に立つ事は大変でしょうからまさに血のにじむような努力をされているのだと思います。

歌って踊ってセリフがあって・・・それも響き渡る大きな声!気持ちよさそうにもみえます。

大きな声をだすと気持ちいいでが、カラオケなどにはいかない私が大きな声をだすはゴルフ場!

『ファー!!』

と、これでもか!というほど元気に叫びます(かなり気持ちいい)

仕事の前に刺激を受けて気持ち良く銀座に戻ってきた私は軽く食事をしようとお誘いただいたお姉様とお店探し!そこで目に飛び込んできたのが、銀座ライオン(ビアホール)です。

ライオンキングの後はこれしかない!という事で、80年近い歴史のあるライオンで喉をうるおし余韻にひたりお腹を満たし、フォーシーズンズへ向かいました(^^♪

寅年ですがこの日は 『ライオン尽くし』 の1日でした!ガオ〜(^^)v
 本日、10年前に1度お会いしたお客様がご来店いただきました。

今から10年前は私はホテルのバーに勤めておりました。ホテルといっても大きなホテルではありませんが、バーをご利用のお客様も少なくはなく、その頃いただいたお名刺などは今でも私の宝物です。

その後小さいながらもお店を開店した時には、ホテルで出会ったお客様にご案内を差し上げました。

遠くのお客様のバーのご利用は、ホテルに泊ったついでにチョット寄った・・・なんて方が多くとくに思い入れがあるという方ばかりではありません。

でもその時に一度お会いしただけのお客様・・・私がその後お店を開店した事までは届いた案内でご存じだったようですが、その後は何の音沙汰もなく・・・。

ホームページか雑誌か・・・・何かはわかりませんが、銀座のフォーシーズンズというお店に私がいる事を知ってご来店いただきました。

10年前に一度お会いしただけのお客様・・・たとえ何かでその頃のバーテンダーが銀座で働いているのを知ったとしても、わざわざご来店いただけるなんて、嬉しいらやビックリやら(^^♪

新しいお名刺をいただき改めてご挨拶をさせていただき、そして会社名を見るとたしかに記憶にある・・

私も10年もたてばあの頃ほどの肌の張りもなくしてしまいましたが、違う張り?がでて又新鮮だったりして(^^♪

帰宅してからその頃の名刺ファイルを広げてみるとお名前がたしかにございました!!

一緒にご来店いただいた方のお名前と日付が記入してあり、役職は支店勤務の課長さんになっておりました。

今回いただいたお名刺は本社の部長さん!10年って色んな事があったでしょうが、お務め先も銀座からはそう遠くないので、この10年の色んな事をこれからじ〜っくりきかせていただこうと思います。

人のご縁って本当に不思議です。そしてありがたい!
私は10年前に一度だけ出かけた先で出会った誰かの事を思い出せるだろうか・・・。

10年たって私は成長してただろうか・・・。

そして10年後私達はどうしているだろう・・・なんて考えた夜でした。
 一日の中でそりゃ〜誰だって感じのいい人に会ったほうが気持ちがいいですよね!

銀座のバーで働いている私もそうでなきゃいけない!とは思いながら、なかなかいい人でいるのは難しい・・・

今日はちょっのぞいた銀座のお服屋さん、すごく感じのいい店員さんでした!制服のままどうしても買いに行かなきゃいけないものがあり、そのついでにチョイト覗いた洋服屋さん!

マロニエゲートの1階にあるお店なんですが、その店員さん、感じが良くって可愛い!!

最初はトウキューハンズの文房具店に行ったのですが、そこの女性の店員さんもとっても感じがよくて気を良くした私は寄り道・・・

バーと違って向き合ってお話する時間なんてほんのわずか!

そのほんのわずかの時間で私の1日はとってもハッピーになるんです(^^♪

私は特に単純なのでこうゆう事にすっごく影響されるんです!つまり反対もあるのですが・・・

なにはともあれ気分がいい〜のはたしか!

人と向き合って話す時の感じや雰囲気・・・そして何よりやっぱり心が大切なんだと感じました!

だって又あのお店に行ってあの人に会いたいと思うもの!!

バーとは違ってほんの少ししか会話なんてなかったけど・・・・

最近気のきいた話もできていない私ですが吉本の話を聞いて感心している場合じゃないですね!

でもお客様のお話がここのところとっても楽しくって・・・

お腹の底から笑ってる場合じゃ〜ないですね(^^♪

来週から心を入れ替えて頑張りたいと思います・・・あと1日あった・・・・
 小学生から中学生まで、ズーット一緒にスピードスケートを頑張っていた後輩がご来店!

今はお互い故郷を離れて暮らしていますが、30年前?を振り返ると、嬉しいような照れくさいような・・。

自分はもちろん自分の人生を生きてるわけなので、年を重ねている自覚がありますが、3つ4つしか違わないない後輩への記憶はあの頃のまま・・・。

大人になったなぁ〜・・なんて心の中で思っていても、よ〜く現実を見てみると、彼は(男性です)けっして若者ではなく、仕事の上でもそれなりの立場におり、後輩ではなく先輩と呼びたい位な感じでした。

国体に出場した時の思い出や、教え子がオリンピックで活躍した話などをきかせてもらい、懐かしい話や楽しい話も沢山できて、幼い頃に帰ったような気分でした。

厳しい真冬の練習を一緒にしてきた仲間、後輩とはいえ苦しみを一緒に味わった?話には意気投合!
いまでは考えられないけれど、先生にはビシバシはたかれるし毎日限界?っていう位の練習の毎日!寒いし痛いしそりゃ〜鍛えられます!

今では先生にも感謝していますが、その頃の仲間と会うとよく言うのが

『あの先生は今の時代だったら、逮捕だな(^^♪ そうだそうだ強制退職で新聞ざただ』

な〜んて(^^♪

でも今でも小学校の頃のあの厳しかった先生が皆大好きです!時代は色んな意味で変わってしまいましたが、昭和の頃の人のつながりはかけがえのない物だと私は思っています。

銀座のバーだから・・・『お久しぶり。ようこそ・・・・』 だな〜んて言ってますが、本当は心の中で

『あんな悪ガキがこんなに立派になっっちゃて!』 と思ってました。そうするとなんだか心の声が届いたようで、

『僕もいつまであの頃(小学生?)のままじゃないよ(^^♪』 

そんな声が帰ってきました。なんだか嬉しくって照れくさいお客様でした。

それぞれの道、それぞれの人生を皆一生懸命生きているんだな〜と改めて思う一日でした。

ひじが痛いな〜・・・と思いながら気がつくとけっこう重症・・・。

どうして痛くなったか今一わからないのですが、まさか老化・・・?

以前は大会の練習やら、ありがたい事に忙しくカクテルをイーッパイ作って”けんしょうえん”になったりもしましたが、今となってはそんなハードな仕事もこなしていないのに何で??

吉本と戸沢に、おんぶに抱っこ?で楽をしすぎたのか、怪しいダイエット体操でおかしくなったか定かではありませんが、ひじにかなりの炎症をおこしているとの事!

地元の病院を紹介してもらって行った所、安静にする事!動かさない事!との事。

今や動かすという程カクテルを作っているわけでもないのですが。安静がこの痛みから解放される糸口となれば、安静にするしかないですよね。

というわけで、左手中心の生活!

これがなんとも難しい!

休日に張り切って家の雑巾がけをしようと思っても、なんともぎこちない・・・。まったく動かないわけではないので、ついつい手を出してしまうのでありあます。でもこれがいけないのです!

ひじを痛めていてシェークができなくて・・・・だなんていうと

『ダメダメバーテンダーだね〜(+_+)』

だなんて言われちゃったりしますが、ホントにそうだから仕方がない!
でもこんな時言うのです

『私には優秀なスタッフ〜〜♪がおりますので〜〜』

その隣には決まって戸沢がいて、吉本がセッセとカクテルを作っている・・・そし勝亦はいずこへ・・・・

『お願いしま〜す』

と言ってオーダーを伝えます(^^ゞ

ホントにお願しますって思ってるんですよ!
私だってカッコよく?動きたいけど、吉本♪戸沢♪よろしく!!って感じです。

カッコ良くとは・・・なかなか難しいものです。身のこなしとか、姿勢とかもちろん技術的な事も含まれますが、バーテンダーの先輩達もカッコイイ〜人っているもの!顔じゃないですよ!全体的な事です。

さあ、フォーシーズンズの吉本と戸沢はどんな風にカッコ良くなっていくのでしょうか!

この二人・・・優しさは満点なんですが超イケメンでもないし・・・・やる気は満々なんですが不器用な所があるし・・・銀座という一等地で働いている割には結構庶民派ですし・・・こんな所が良い所なのかもしれませんね!

でも結構ファンがいるんです。
彼らのお陰で私は負傷しても安心して治療できます。ありがたいありがたい(^^ゞ

本日、渋谷 文化村で舞台 『桜姫』 を観てきました。

舞台を見る時はもちろん 昼の部 なので、かなり寝不足・・・たまに、コックリしてしまう事もありお恥ずかしいのですが、やっぱり、舞台からの迫力や役者さんのオーラは普段の生活では見られません!

役者の個性って大事ですね!バーテンダーも一緒です。
お店が沢山あるようにバーテンダーもその数だけいるわけですがが、それぞれの個性がその店の魅力の一つだと思います。魅力的なバーテンダーの元にはお客様も先輩や後輩も自然と集まります。

魅力は一人一人が持っているものだから、これは誰かのマネをしても同じように輝けるわけではありません。フォーシーズンズの皆も自分自身をしっかり見つめ、バーという舞台、人生という舞台で輝けるバーテンダーでいてほしいと思います。

街を歩いていても 『ピカッ』 と輝いている人を見かけます。子供のようについつい振り返ってしまいます。違った意味で振り返りたくなる人もおりますがね・・・(+_+)

今日は、普段は踏み入れない若者の街?渋谷を歩いていて思ったのですが、今までの人生で会ったことのないようなお方が沢山おりました。

東京に来て4年がたちますが、多少慣れた事もありますが、人ごととは言っってもサクッと流せない事もたくさんあります。

毎日そんなに気合の入ったメイクをしている訳でもない私がいうのも何ですが、高校生が超ミニスカートの制服で、思いっきりフルメイクで歩いていると、ついつい目が釘付けになってしまいます。

目よりも大きい?アイメイク!気合と時間がかかっていそうな作品にはある意味感心します。

私が社会に出た時は 『新人類』 とうい言葉が流行った時でした。

もちろん、私もその頃の先輩達からすると、しっかりとその新人類に入っていたようですが・・・

時代は移り変わるものなんですね・・・でも私はいつの時代も変わらない魅力が好きです!
でもちゃんと、若いもんにもついて行かなくちゃって思っているんですよ・・・少しは・・・!(^^)!

あっつ!若いもんって言ってもうちの若いもん・・・
それって、フォーシーズンズでいうと吉本?戸沢?の事をいうのでしょうか・・

ヨッツ!うちの若いもん!(^^)!
 電車、タクシー、バス・・と私は色んな乗り物を利用します。

15年間、雨の日も雪の日も北の大地でバリバリ車を運転しておりましたが、東京に来て4年、都内を運転したのは2〜3回です。

高速道路の合流地点というものにご縁がなく、なんて恐ろしい道路かと思いました。今では多分ヘナチョコドライバーです。
都内は『乗せて頂く』のが1番です(^^♪

電車とバスは皆で乗るし、運転手さんと言葉を交わす事がないのですが(あったらビックリです・・)タクシーの運転手さんは、必ず言葉を交わします。

私は週末に乗るタクシーには、一週間の賭けをします。
感じの良い運転手さんだったら

 『今週は頑張って良かった!いい一週間だったぞっ』

感じ悪〜い運転手さんだったら

 『あ〜今週はついてな〜い・・・。なにか反省すべき所があったかな・・・』

となるわけです。

先週末の雨の中、乗せて頂いたタクシーの運転手さんは最高に感じが良かったんです!
行先を伝えた時の応対、優しい運転と程良い会話がとてもいい空間をつくっていました。

個人タクシーでしたが、並木通りのフォーシーズンズの前に止まってて、遠くまで行かないと乗せてくれなくて、いつも車からおりてタバコをプカプカしておしゃべりしている運転手さんとは大違い!!

そんなに沢山の会話をしたわけではないのですが、その運転手さんも、休みの日に飲みに行けばタクシーをつかうそうですが、同業者という事もあり、どんな運転手さんか気になるらしいです。

その運転手さんがある日乗ったタクシー。業界でもNO.1に評判の悪い車(こ〜ゆう業界でもあるんですね・・)に乗ってしまったそうです。それが、ものすごく感じがよく、素晴らしい応対に素晴らしい運転!
自分自身を振り返り反省したといってました。

有名タクシー会社だからといって必ず快適な運転をしてくれるとは限らないし、個人さんでも近くても気持ちよく乗せて下さる方もおります。

すべて本人の自覚の問題だと思います。

バーテンダーも同じだな〜と思いました。
銀座のバーテンダーだから素晴らしい仕事をしているとは限らないし、小さな町でも素晴らしいバーテンダーが沢山いる。場所じゃない!それぞれの意識です。

そして銀座という地にいる中でそこでしか味わえない意識を持つ事も大切。それがその地で働く事の魅力だから・・・

バーは、1日の終り、一週間の終りに行く所です。
今日も、今週も色々あったけど、最後にフォーシーズンズに来てなんだかいいい1日、一週間で終わったなって思っていただけるお店になりたいと思います。

超気分が良くなっちゃって、もう1件飲みに行きたくなっちゃうお店ってのもい〜かな・・・・



200903101706000.jpg
必需品になってしましました。

4年前、東京に来るまでは花粉症とは無縁の私でした。
北海道では周りにも花粉症の人がいなかったため、その大変さがイマイチわからずで、ここ数年この時期になると

『皆さん、お気の毒に〜』
と思っていたら、今年はナント、誰よりも早く目がかゆくなり、くしゃみの連発!
チョット空気が乾燥して、風邪気味かと思い(自分に言い聞かせて)約1週間が過ぎました。

市販のクスリをむやみに飲む事にやや抵抗があり、本日
『私の真実(かなり大げさ)』
を知るために、耳鼻科へ行ってまいりました。
来週に結果がでますが、たぶん間違いないでしょう。
周りの花粉症の人はなぜ仲間が増えるとニンマリするのでしょうか?同じ痛みを分かち合えるからでしょうかね〜?

症状の重さは色々でしょうが、自分がなってみて、まさかこんなに大変な事とは…

ひと昔前の私なら、多少の辛い、痛い事になど弱音を吐く事などなかったのですが、最近は
『イタイイタイ!かゆいかゆい!寒い寒い!』

と、心の中の呟きが、呟く前に口から出てるんじゃないかと思う位

“弱音王”になっております。

人は同じ痛みを経験しないと、その人の気持ちはわからないものだとつくづく感じました。

そういえば以前一緒に働くスタッフに

『世の中の人全てが寛子さんのような体力があるわけではありません』

と言われた事があります。
そう言われても

『体力がなければ気力じゃーー!!』

ぐらいに思っていたような気がします。今思えば周りの人は本当にいい迷惑だったと思います。

そんな私と一緒に働いてくれていたスタッフに感謝ですね。
そして毎日今の私の10倍以上の体力を使って働いてくれている、吉本と戸沢にも感謝感謝であります。

少々弱虫になると、人に優しくなれます。でも本当に強い人って、
自分に厳しく人には優しいんでしょうね。

花粉症じゃない皆さん、私達に優しくして下さいね。
吉本は秋の花粉症…さすがフォーシーズンズ。花粉症も四季おりおり!