200903212059000.jpg

444444!しあわせ大フィーバー!

本日お休みにて、今更ながら年賀状のお年玉当選番号をチェックしていたらこんなのがでてきました。

これ、すごくないですか?

まさにフォーシーズンズに届くために生まれてきた?年賀状です。運命です!
偽造じゃないですよ(^^♪

青森市のバーテンダーの仲間から来たしあわせいっぱいの年賀状です。

私かなり感激しています。そういえば先日の宝くじもまだ確認していませんでした。
なんだか期待しちゃいます!

『4』っていう数字はあまり好まない方もいらっしゃるかもしれませんが『4』が合わさると『しあわせ』ですから。
フォーシーズンズの周りには『4』が沢山あります。

以前ご紹介した地下鉄出口もB4番ですし、お店も4階、スタッフは4人だし、今年はなんと4周年です。そしてこの年賀状・・・・

これは絶対何かある!あるある! あると思います(^^)v

私もアラフォーって事で、時代に乗ってるし(これはあまり関係ないか・・・)

元気な人の所には元気な人が集まるし、幸せな人の所には幸せな人が集まります。
フォーシーズンズのお客様もそうあってほしいと思います。

まずは私達が元気いっぱい幸せいっぱいでなくちゃいけませんね。

お酒を飲むと、ビックリするくらい元気になっちゃう方もいらっしゃいますが・・・
あ酒には色んなパワーがあるものです。

休み明けには444444パワー充電に来て下さい。

幸せ年賀状の差出人・・・青森市のBAR・ARROWの工藤さん。
あったか〜いハートの素敵なバーテンダー・・・彼女に会いたくなりました。





200903161703000.jpg
仲良く?お揃いです(^-^)

銀座4丁目にある、ネクタイの老舗、銀座田屋さんのネクタイです。

今までのシルクのシルバーの蝶ネクタイもお気に入りでしたが、最近イメージチェンジという事でネクタイにしてみました。

バーテンダーになってからずーっと蝶ネクタイだった私は、久々に結ぶネクタイ!

振り返れば、ネクタイを結ぶのは高校生以来です。

高校の制服はネクタイにブレザー。中学生の時はセーラー服……あ〜そんな時代もあったわぁと思い出してしまいました(気持ち悪がらないで下さいね)

制服を着て、キュッとネクタイを締めると気合いが入ります。今日一日フォーシーズンズの始まりの時です。

スーツで出勤の男性の皆さんも、まさにそんな感じなのでしょうか?

田屋さんのネクタイを締めるなんで10年、いや20年(戸沢は30年?)早い!!と言われそうですが、毎日身に付ける物だからこそ本物を!

ちょっと背伸びして身に付ける、その身に付けた物に恥ずかしくないように、追い付くために努力する。

銀座田屋さんは、創業100年を越える老舗です。
フォーシーズンズでも話題になるお店ですが

『敷居が高くて…』

とおっしゃる方も少なくありません。その気持ちよ〜くわかります。
でも時には、自分へのご褒美(このセリフ大好き!ご褒美大好き)だったり、とっておきのための準備だったり…

見たり触ったりの感じも凄くいいのですが、とっても『しめやすい』 のです。
フォーシーズンズのお客様でも御用達の方がおりますが皆さん同じようにお話されます。

生意気と思われるかもしれませんが、銀座で働くバーテンダー、時には背伸びも必要なんです。

今日も気合いが入ります!
200903111419000.jpg
先ほど焼き上がりました!

くるみとカマンベールのパンです。いつもの手作りのパンとは違う食感です。

おいしくできました(^^)v
200903111103002.jpg
これはバーテンダーの大先輩、京都の浅野さんに書いていただいた一枚です。

昨年、少しばかり着物が着れるようになった私は、京都つう!の友人と一緒に(ほとんど引率していただいてましたが)着物でぶらりプチ京都旅行に行った時の物です。

観光名所もお料理屋さんもまったくわからない私でしたが、バーテンダーとしては、
『バーだけはお任せください!』

と張り切って夜の祇園へ飛び出して行きました。

大先輩のお店ですし1〜2杯いただいて、(京都にきたからには)ご挨拶だけでも…と思い、最初はしっかりご挨拶をし、歌舞伎の話や祇園の話をしていただいてるうちに、とぉーーっても楽しくなってきてしまい…

とにかくお話の内容とテンポがすごいんです。最初はなるほど?、勉強になるわ!と一応学びの姿勢は見せていたものの、広い(かなり広い)店内をフルに活用し、はしゃいできました。今思い出すと冷や汗ものです。

お化粧室には、直筆の筆書きで

『本日一日覚悟を決めよ』
と書かれた一枚が貼ってありました。毎朝こう心に刻むといい一日を過ごせるのではないかと思い、勇気ある私は、綺麗に紙をはがし、
『これ、いただけないでしょうか?』

怒られるかも…と思いながら酔った勢いで勇気ある行動にでてしまいました!

すると浅野さんは、そんな私のために新たに一枚書いて下さいました。

我が家には一日が始まる時に目につく所にこれが貼ってあります。

長い目標は目指すのも達成するのも大変です。でも今日一日なら、覚悟も決まります!

覚悟決めていきましょう!
閉店後、かくれ名所の夜の紅葉、美人になる水?にご案内していただき私達の楽しい京都旅行は幕を閉じました。

一年に一度全国大会で顔を合わせるだけの後輩がもし遠くから来たら、私はこんなにしてあげられるかなぁと、改めて、先輩の偉大さを感じました。
200903070406000.jpg
夢!買ってきました☆


西銀座チャンスセンター1番窓口にてグリーンジャンボ宝くじを購入してまいりました。

この窓口は、年末ジャンボの時は12月の寒い中、連日長者の列。テレビなどでもお馴染みの

『億万長者続出?』

の窓口であります。

いつの頃からか、必ず宝くじを買うようになりました。
働かないでお金を儲けようとしているわけではありません。
当選番号が発表されるまでの、すべての人に平等に与えられている一攫千金のチャンス!あのワクワク感がたまらないのです。

私も皆さんと同じように

『もし当たったら…』

と心の中で(よく口にもだしますが)自由に大きな夢を語っております。

ここまでは誰にも迷惑はかけていないと思います。

今回は吉本と戸沢にも、ささやかながら(バラ10枚ずつ)プチプレゼントです。

渡してから、『まてよ!そっちのが当たったらどうしょう』と、ちっちゃい事を頭を横切った私でした。

・私は多分人に言わないタイプ

・勝亦は多分人に言わずにはいられないタイプ

・吉本は人に言ってないのにばれちゃうタイプ

・そして戸沢は

『やりましたー!!!』と両手を元気上げて喜ぶタイプ!

だと私は分析してます。

皆さんどう思います?

『当たったら、本人のものよ(^-^)』と優しく微笑んでお渡ししましたが、チョッピリ不気味な笑いだったと思います。

発表が楽しみです(^-^)
200903062146001.jpg
差し入れいちご大福♪

大福の中にいちご!
も〜たまりません!

大福だけでも美味しいし、いちごだけでも美味しいのに、一緒になっちゃってるんですよ〜。

毎日食べても太らないなら、毎日でも食べたいです。
この甘味ともっちり感に、チョッピリ酸味のあるジューシーないちごの果汁がお口いっぱいに広がります。
カクテルもバランスですが、主役と脇役の主張加減ってドンピシャくるとたまらないですよね。

すごくおいしかったです。ごちそうさまでした
(●^ー^●)
200903041811000.jpg
おいしいジャガイモ

ジャガイモってこんなにおいしいんだ!

フォーシーズンズでこの言葉を何度きいた事か。

シンプルに塩ゆでをしてそのまま食べても、ちょっぴりバターをのせてジャガバターにしても…フライドポテトやグラタン、煮物にしても、もちろん手の込んだ色んなお料理にしても!

お料理によって少しは使い分ける位で、ジャガイモにこだわる人はそう多くないかもしれません。

私も村上農場のジャガイモを食べるまではそうでした。北の大地で生まれ育った私が言うのですから!(今回はかなり強気)

お肉やお魚、グルメをうならせる高級食材は山のように出回っています。なかなか手の届かない物も沢山あります。

でもジャガイモは、どんなに高級でも手が届かない値段だなんて事はありません。村上農場のジャガイモは味と管理、手のかけ方とその良質な状態は、日本一だと思います。

生産者が消費者に
『安全でおいしい物を食べてもらいたい』
その一心で、なぜここまでできるのだろうか…と村上夫妻と接するといつも思います。


東京ドーム何個分もある畑で収穫した無農薬のジャガイモをこの冬の間も温度管理をしながら熟成させて出荷します。お任せすると今一番おいしい物を送ってくれます。
料理にあわせた一番相性のいいものも、ご自分で研究してオススメしてくれます。(料理の腕前は抜群です)

村上農場の大きな売りは

普通、じゃがいもは、収穫直前に茎葉処理剤という薬をかけて
茎と葉を枯らすんです。
一度に枯らすと収穫の機械が入りやすいし、薬の影響で収穫後も
腐りにくくなります。

でも、収穫直前に掛けるのは安全ではないし、青いトマトを
収穫するのと同じでお芋も完熟ではありません。

村上農場は、畑で茎と葉が枯れるのを待って、畑で完熟させてから収穫しています。
で、そのあとさらに熟成させるので、二度の熟成(追熟というか・・・。)
をしているんですよ。

人間の都合に合わせないのって、本当に大変なんです。

こういった栽培をしているところは殆どありません。
農協だしの所はほぼ100パーセント使っている薬です。

なんといっても万能でおいしいのは『きたあかり』

きたあかりなら食べた事あるわ!という方にぜひ食べている頂きたい!

ジントニックだってピンからキリまであるように、きたあかりにもこんな世界があるのです。

村上農場
ご注文・お問い合わせは、お電話・FAX・下記のメールフォームにて。
TEL01564-2-4614
FAX01564-2-4624
http://fromchika.blog104.fc2.com/
200902181731000.jpg
ティファニーのシェーカーです

フォーシーズンズには、シェーカーやボトル、カエルの置物やチャーチル?など、色々な物が飾られていますが、今回はその中の

『ティファニーのシェーカー』

をご紹介します。

1999年
今から10年前、ビーフィーター(ジン)の世界大会に行った時にニューヨークで買ってきたものです。

その時の私に手が届くはずのない高価な物なのですが、なぜここにあるのか…

世界大会出場が決まってから、パスポートももっていない私は大会の練習の他、ありとあらゆる準備をし、沢山の方にご協力をいただき世界大会へと出発しました。

準備はしたものの、寂しい事におこづかいはほんの数万円!ニューヨーク、ブロードウェイのど真ん中のホテルに宿泊するというのに寂しい話ですが…

最下位にだけはなりたくない一心でした。

『優勝したら10000$』

どこかのお国のどなた様かがお持ち帰りになる物だと思っておりましたが、ありがたい事に、私の下に金一封は舞い込んできてくれたのでした。

着いたその日に一番最初に立ち寄って眺めていたティファニーへ一目散!
そこにあったキラリと輝くシェーカーを買い占めてきました。

手持ちのカードの限度額をフルに利用して帰国しました。

金一封はその後私の通帳に振込まれる事になっていたのですが、カードの引き落としの日が近づいても、なかなか振込まれず、まさかいついただけますか?と聞く事も出来ず、ヒヤヒヤしたのを覚えています。

その後無事に賞金はいただき、お金に困るたびに、なぜあの時シェーカーなんて買ってしまったのだろう…と悔やんだりもしましたが、今こうして毎日ピカピカに輝く(吉本と戸沢が磨いてくれています☆)シェーカーを見ると、この10年の色々な事が思い出されます。

シェーカーだけではなく素敵な出会いもありました。ニューヨークへ出発する時から帰国するまで、通訳や食事・買い物にもお付き合いしていただき引率して下さった、サントリーアライドの堅田さん!堅田さんなしではこの時の結果はありえませんでした。
今では副社長になられました。肩書きだけではなく、堅田さんのいつお会いしても最高の笑顔とパワーそして気配りは働く女性の鏡です。銀座で又再会できてとても嬉しいです。
200902220053000.jpg
私達の大好き酒向さんのバーです!

1月末にオープンした大先輩のバーです。
店内も『ザ・銀座のバー』という感じでセンス抜群!
でもやっぱりなんといっても酒向さんの人柄。身内にはどうかわかりませんが?私達には厳しさよりは優しさ満点の先輩であります。

その昔(失礼しました。でも5年たったらそう言われるらしいです)全国大会でも優勝され、世界大会にも出場、私達の業界では知らない人はいないお方です。
フォーシーズンズの戸沢がオープニングに数日勉強させていただき、夢の毛利バーにお連れいただき、食事にまでも連れていっていただき、フォーシーズンズで働くより?いい思いをして帰ってきました(^-^)

先輩のお店のオープンに入らせていただけるなんてめったにある事ではありません。ありがたい事です。
(私も行きたかった〜)

酒向さんは、私のイメージでは、ウィスキーをワインのペースでお飲みになるのですが、それでも決してお酒に呑まれる事はなく、そんじょそこらの若いもんには負けない位タフなお方です。

そしてここで働く喜多さんも、最近ではあまり見ないガッツのある若手バーテンダーであります。
ボーイッシュで爽やか!私にもこんな時あったわ!と思わず言ってしまいたくなる位、見ていて嬉しいものを感じます。


はしごの果てに、閉店後に現れた私を気持ち良く迎えて下さり、居心地がよく根がはえてしまいそうでした。

開店して1ヶ月近くになるというのに今だに店内は全国から寄せられたお祝いのお花やお酒でいっぱいでした。
ちょいと酔っていながらも先輩の偉大さに感動しながら、私も頑張らなくちゃ!という思いになりました。
そしてますます酒向さんが大好きになりました!
200902131747000.jpg

最近読んだ本です。


バーの中の会話で、政治・宗教・野球の話しはタブーと言われてますが、野球のお話しではなく、引退した野球選手のお話し・・・というよりは、私が感じた事・・という事でで大目にみてください。

同じ時代に生まれても、努力の違いで人生は大きく違うものだとつくづく思いました。
『努力をすることができる環境』 があるというのは幸せな事です。

勝負の世界に生きる事や大きななプレッシャーに打ち勝つ事は、想像を絶する位に苦しいとは思いますが、好きで選んだ道で結果を出したいのならば、そう簡単に弱音も吐けません。

バーテンダーの世界にも同じ事が言えると思います。
学生時代には〇〇部でした!なんて言う人がよくいますが(私もそのうちの一人ですが・・)、どの位頑張っていたのかなぁと聞きたくなっちゃったりします。


特に面接の時!スポーツをかなり気合いをいれてやってきたと言う人には、やや期待してしまいます。でも残念な事が多々あります。スポーツの気合いの入り方も、時代の違い?とかあるのかもしれません。私昭和ですから・・・
でもフォーシーズンズのお客様は昭和チームですよね!

高校時代までの清原選手の練習や努力を聞けば、自分は頑張りがたりなかったな…と思わずにはいられません。

『甲子園は清原のためにあるのか』

と言われた熱い夏の甲子園!その時私も同じ高校3年生でした…。


個人でも活躍し、なおかつチームも又結果を残す。そして人々の心に感動を与える。チームプレーの素晴らしい所です。バーフォーシーズンズも一人一人が主役になれて、お店も活気があり、お客様の心に響く何か…がある店でありたいと思います。

私は清原選手の大ファンです(^−^)
昨年大阪ドームに引退試合を観に行きました。涙と感動の試合でした。チケットをとってくれた大阪のバー、カドボールの林さんに感謝感謝感謝!!
持つべきものは  日本全国バーテンダーの友です(^^)v

最近ゆっくりお休みをいただいたので『男道・清原和博』を読み涙!涙!


野球に引退があっても人生には引退がありません。明日も私の人生の主役を満喫したいと思います。(かなり満喫していますが・・・)


皆様の本日の主役度・・・いかがですか?