200902051355000.jpg
銀座百点会さんで毎月発行している

『銀座百点』

という小雑誌があります。

ジャンルを問わず、古くからの老舗の皆さんが加盟され、銀座の昔〜今の事が沢山の方の視線で語られています。

銀座に来たばかりの頃は、お話の中に出てくるお店をメモしたり、中に入れないまでも場所をチェックしたりしてました。

3年前、フォーシーズンズがオープンしてすぐの時に太田和彦さんの連載に紹介していただき『銀座百点デビュー』をしました。開店当初は、ありがたい事に雑誌にもいくつか取り上げていただきましたが、銀座百点の影響はとても大きく、そして永く続きました(お陰様で今も続いています)
今回の2月号は、以前連載をされていたデザイナー・作家の太田和彦さんと、切り絵作家の成田一徹さんの対談で始まります。
その出だしは、ナ・・ナントフォーシーズンズの切り絵から始まります。沢山の有名なバーの切り絵をされ、本を出されたり、個展を
されている成田一徹さんの切り絵です。

開店して2〜3ヶ月の頃だってでしょうか…
名のあるバーしか切り絵をしないと聞いていた(どこかで聞いた気がするのですが、ご本人に確かめたわけではありません…)成田さんが、まだ開店したばかりのフォーシーズンズの切り絵をして下さる
聞いて、とても嬉しかったです。

成田さんの作品では、店の歴史は最短記録!とお話しされていました。
今回の銀座百点には、その時の切り絵が掲載されています。

『銀座百点』は加盟店の店頭で頂くことができます。2月に銀座にお越しの方は是非ご覧いただきたいと思います。

今月号は、太田さんと成田さんの対談です。タイトルは『銀座のバーの魅力とは』です。バー好きの方にはたまらないタイトルです!
太田さんは、カクテルバー・真藤(帯広の時のお店)時代のお客様です。その当時は太田さんが何をされている方かも知らず(太田さんゴメンナサイ…)お便りを頂き、ふと開いた雑誌に太田さんが出ていてとても驚いた私でした。

あれから多分6〜7年がたったと思います。
素敵な出会いをさせていただき感謝・感謝です。
200902031832000.jpg
今日は節分!

フォーシーズンズでも豆まきをしました。店の扉を開けて

『鬼は〜そと〜!』

店の中にも、かなり豪快に

『福は〜はうちぃ〜!』

と元気に豆をまきました。

なんだか福が来そうな顔をしていますよね〜。(鬼が来たらやっつけられちゃいそうな感じもありますが…)もちろんその後は、皆で必死に『豆拾い』をしました。

東北東に向かい恵方巻きを食べ、年の数の豆を食べてお客様をお迎えする準備はバッチリです!

フォーシーズンズはけっこうお決まり事が好きです。七草粥を食べたり、豆まきをしたり、来月にはおひな様まで飾ってしまいそうな勢いです(^^)v

日本の四季を感じながら節目の行事も楽しんで行きたいと思います。次の日曜日(8日)は、吉本チーフの年中行事?であります、技能競技大会(カクテルコンペティション)関東大会があります。全国大会の切符をかけた挑戦です。昨年は惜しくも涙をのみました…。今年は気合いが入っています!!
来週には結果を報告いたします。出場カクテルはお店でもお飲みただけます。気合いを入れにきていただけると嬉しいです。

1年前は2月3日が涙をのんだ関東大会でした。すごい雪が降っていました…あれから1年です。
200901301713000.jpg
雨が降ると

『よし!飲みに行こう!』
とはなかなかならないかもしれませんが、フォーシーズンズは、チョットの降りならほとんど雨にあたらずご来店いただける便利なバーであります。

約3年半程前、お店の物件探しをして見つけた、並木通りの4丁目。
空いていたのは4階。お店の名前はフォーシーズンズ(四季)
オーナ勝亦が全国大会で優勝した時のカクテル名ですが

『1年を通してお客様をお待ちしています』

という思いを込めてつけました。

地下鉄の一番近い出口が、B4番!なんだかBAR・4シーズンズのための出口みたいです。
角を曲がって松崎煎餅さんの隣にフォーシーズンズのビルはあります。地下道は有楽町までつながったのでますます便利になりました。
傘がなくても
『雨の日はフォーシーズンズ』

でも晴れの日ももちろんスタッフ一同元気いっぱいでお待ちしてます。

4がいっぱいで、四あわせ(しあわせ)になって下さいね!

まだあまり宣伝していないのに
『ブログ始めたんですね』
と声をかけて下さった、F澤さん、H本さんありがとうございます。