連日噂の銀座三越ですが、フォーシーズンズからは目と花の先?と言ってもいいほどの距離にあります。

リニューアルした開店直後はとにかくスゴイ人・人だったようですが20日程経ちましたので少しは落ち着いたかと思い昨日行ってまいりました。

広くてきれいになった店内ですが、今までは目的の物に向かって一目散だったた私はプチ迷子?

落ち着いたとはいえ人が多い事には変わりはありません・・・。

でも平日だというのに、食品売り場も洋服売り場も沢山のマダムがお買いものを楽しんでおりました。

ん〜さすが銀座☆

私のお気に入りの季節限定の『たねや』さんの栗大福はナント2時で売り切れ・・・。

一日数回焼き立ての時間に行列ができるパン屋さん・・・。ブランド品のお買いもの袋を沢山かかえているマダム達!

景気が悪い・・・だなんていいますが、そんな事をこれっぽっちも感じさせない空間です。

勢いのある所には勢いのある人達が集まります。バーも同じだと思います。

リニューアル程の大きな事はできませんが、お店のなかでのチョットした変化や新鮮な出来事や話題もちょっと足を運んでみたくなるきっかけになりますよね。

〜フォーシーズンズの出来事といえば〜

研修に入っていたバーテンダーが今週は一緒に働き、新鮮な空気の3日間でした。

先週はフォーシーズンズ・山岳部?が高尾山に登山に行ってまいりました(^^ゞ

昨年の富士山に続き今回は吉本山岳部長、戸沢やお手伝いの山口さん、その他仲間のバーテンダーやお客様も一緒に珍道中を繰り広げてきたそうです。

私は…まずは皆の話を聞いてから第2回の高尾山の登山に参加するかどうか検討したいと思います(かなり弱気・・・)

銀座4丁目っが熱い(^^♪ 銀座三越に負けない勢いで同じ4丁目のフォーシーズンズも6年目を元気いっぱいでスタートです!(^^)! ・・・チョット比べちゃいけないスケールですが・・・ふふふ
 酒向さんの新しいお店がオープンしました(^^)

酒向さんは以前にもご紹介させていただいたバーテンダーの大先輩!日本バーテンダー協会・関東地区本部の本部長でもあります。

そこで働く喜多ちゃんも私の大好きなバーテンダーです。

仕事を一足早く上がり、8丁目のビルの前に着くとナ・ナント前から喜多ちゃんとち坂田君が

『藤谷さ〜ん(^^♪』

と手を振ってこちらにむかってくるではありませんか!!

なんと以心伝心とはこの事か!!

と思い、お出迎えまでしていただき一瞬超ご機嫌になった私だったのですが、よく見ると坂田君の手から流血??

そうです!二人は私のお出迎えではなく、バックリ切ってしまった坂田君の手の処置のために救急病院に行く所だったのです!

私は 『行ってらっしゃ〜い』 と手をふり二人をお見送りしたのでした。

お店では酒向さんがお迎えして下さいました。

白い壁も新鮮できれいなお店で、すっかり落ち着いてしまった私でした。

負傷した坂田君も包帯を巻いた手が痛々し数針縫って戻ってきたのですが、ほとんど同情される事なくお迎えした私達・・・(^^♪

とは言ってもやはり傷を負ったわけですから皆で心配はしていたんですよ〜。でもこれも一つの試練ですし、本人のミスですからここは厳しく?

開店2週間で戦力外??だな〜んて冗談を言いながら(^^♪

でも大事にいたらなくて一安心!

さあこれから新しい『酒向バー』の歴史が始まります!私の寄り道も再開です(^^ゞ

暖かい空間は場所が変わっても何も変わらずでした。共通のお客様も多く、まずは負傷した坂田君の話でしばらくは盛り上がりそう?です(^^ゞ

バーテンダーとして働く喜多ちゃんもキラキラと輝いていました☆
 銀座のバーには食後のお客様やお仕事を終えてホッと一息のお客様、これからお食事で食前酒のお客様など色々な方がお見えになります。

バーの数も日本一?かもしれませんがお寿司屋さんも高級店がずらりと並ぶ銀座です。

これからお寿司屋さんに行くので軽く一杯!というお客様。

お話の感じからはかなりの高級店を巡っている様子でしたが、高級寿司店での大満足!っていうのはなかなかないらしい。

そのお客様いわく、『バーでもカクテルやウイスキーが美味しいから大満足! というわけではないでしょう?』とおっしゃるのです。

バードやソフト、サービスやお店の雰囲気、横にいるお客様そして波長などなど・・・評価の基準はそれぞれでしょう。

その日行くお店は3万円以上のお店のようで予約も3カ月先まで埋まっているらしいのです。

そりゃ〜そんなお店なら期待も大きくなってしまいますよね、私の場合は・・・。

でも慣れた方は多少の期待もするそうですが大体は残念な事になるのであまり期待しないようにしているらしいです。

お支払いする金額と満足度。

土俵は違うけれどチェーン店の牛丼屋さんでは数百円のお支払いで1回食事ができ、満足感は満点だそうです。

おもしろいですよね。数万円のお寿司屋さんに気軽に行ける方が牛丼屋では満足!だなんて。

バーはさすがにそんなに高くはないですが、どんな店と比べられてもやっぱり選ばれるお店でいたいです。

安さの魅力っていうのもわからないわけではないのですが、安いならとことん安いっていうのは好きですよ(^^♪

値段は必ずついてくるものですが、お支払いいただく時にえー?高い!と思われるという事はお客様が満足していないという事。

お寿司屋さんの話をしている場合じゃなくフォーシーズンズは大丈夫かな?と気になります。

銀座の高級寿司店、そこにある究極の味と技、そしてサービスとはいかなるものか・・・。のぞいてみたくなりますね。

フォーシーズンズも負けてはいられません!カクテルの技と究極の?私は笑顔で勝負!あとの技は男性軍にお任せします(^^ゞ

フォーシーズンズはチームワークで勝負です!(^^)!

ちなみにそのお客様・・・3カ月も予約のとれないお寿司屋さんの後フォーシーズンズにカムバック。
残念な結果に終わった事をご報告いただました。

ん〜ザンネン(>_<)
 最近続けて周年のご案内が届きました。

銀座のバーの同世代の仲間たちです(^^)v

3周年を迎える、ZENITH(ゼニス)さん。オーナーはバーテンダー協会の銀座支部の須田支部長!

この春から支部長になり、お店も3周年と勢いに乗っています。スタッフの野原さんは周年にかかわらずいつも勢いに乗ってる感じ?の元気印さんです(^^♪

3年前の開店の日はたしか日曜日で皆で押し掛けた覚えがあります。

記念すべき開店の一人目のお客様にはどなたかふさわしい方(たとえばお世話になった師匠や可愛いがって下さっているお客様とか・・・)であろうと思いきや、たしかその日はバーテンダーの集まりがあり、終了後に駆けつけたフォーシーズンズの勝亦がナ・ナント記念すべき開店第一号のお客様に!!

私は少し後に吉本と一緒にお祝いに行った覚えがあります。

今期から支部長になりマスマスお忙しくなるのではないかと思いますが、優しくてしっかり者の須田支部長ですからお店ではお客様に愛され、協会では会員に慕われ支えられ大活躍になる事と思います。

毎年バーテンダー協会の技能競技大会・銀座支部予選の司会を一緒にさせていいただいていたのですが、1年に一度の名コンビ(迷コンビ?)私にとってはとっても貴重な体験であり楽しい思い出でもあります(^^ゞ

そして1周年を迎えるのが、BAR ANTHEM(バーアンセム)さんです。

オーナーは2005年の日本バーテンダー協会・技能競技大会のチャンピオンの浅倉さんです。

『エエッ!まだ1周年?』

と思われる方も沢山いるのでは?と思いますが、この4月に1周年!3月からは新しいスタッフも入りこれからが楽しみ!といった所でしょう。

1年前の開店の時はお花がいっぱいで隙間からお話ししたりシャンパンを出していただいたり・・・だった気がします。

それぞれのお店にそれぞれの思い出があり、そんな事を1年1年積み重ねていくのだな〜と思います。

フォーシーズンズも9月で5周年!まだまだ先・・・だなんて思っていたらきっとアッツというまです。

皆さまにもフォーシーズンズで素敵な思い出を作っていただけたら・・・・と思います。

吉本チーフと一緒に仕事をして5年、戸沢はゴールデンウィークが明けると3年になります。

私はいくつかのバーを経験してきましたが、今月で1番長く働いたバーが今となってはフォーシーズンズという事になりました。

周年はお店のお誕生日!きっとどちらのお店も沢山のお客様でにぎわっている事と思います。

周年は華やかでいいですよね!

昨年は特に何もしませんでしたが、9月はフォーシーズンズの5周年なのでチョッピリ皆さまにも宣伝しちゃおうかな〜なんて思っております。

一つの節目を迎えると気持ちも引き締まり、気合いが入ります。

新学期が始まったりと4月はある意味季節の節目かもしれません。

グッツと気合いいれていきましょう!(^^)! グイッと気合い入れて飲みましょ(^^♪
 200911081605000.jpg

銀座で書道展?珍しい事ではないかもしれませんが、この書道展には私の恩師が出品し入選してるため(もう終わってますが・・・)張り切って行ってまいりました。

高校2年生の時に赴任してきた新卒の先生。今思えばほんの5.6歳しか違わないものの、スゴーク大人に見えたものです。

お世話になったとういか大変なご迷惑をかけたというか・・・でも卒業して20年以上たつ今でも大好きな先生です。

私と書道?は結びつかないかもしれませんが、小学生から始めたお習字・・・高校生になってこの先生が赴任してきてから書道部にも在籍して、展覧会に出品したりしていたのです(^^ゞ

子供の頃には基本的な事を学んだお陰で、創造性を求められる作品を書く時にもその事がとても役にたちました(相変わらず、斬新でしたが・・・)

女同士?という事もありとても親しく感じていた私ですが、その書道の先生はいつしか書道作家としてもう一つの名前をもつ程の大先生?になっていました。

書道展をこんなにじっくり見たのは自分が出品していた以来の事!

この創玄現代書展というのは初めて見に行きましたが、最近の歌手の歌が書かれていたりアルファベットで書かれていたり・・・ビックリしちゃいました!

華やかな銀座で展示された『書』の世界は白い半紙に黒い墨で書かれたシックなものでしたが、力強い物、優しい感じの物や繊細な物、美しいもの・・・・

会場に展示された沢山の作品を見ていると、静かな会場の中で心が落ち着きなんだか不思議な気持ちになりました。

心が落ち着く場所・・・人それぞれだと思います。華やかな世界にいても忙しい毎日でも走り続けている人も、ほんの一瞬でも心が落ち着く所ってもっていた方がいい。

その会場は初めて行く所だったけれど、とても懐かしい所に行った気がしました。

書道は私にとっては子供の頃は面倒でぜんぜん楽しくない事(だって他に楽しい事いっぱいあったもので・・・)。

でも今となっては『やってて良かった』と思い両親と先生にに感謝!

この書道展を見て感じたのですが、なんだか上手いんだか芸術なんだかわかんないような(立派な作品なのでしょうが・・・)物もあるのですが、それはしっかり基本があっての事。

そして近くでジーっと見ていた私は1歩2歩と作品から離れて見ると全体のバランスがとてもいい!

ふとカクテルも同じだな〜と思いました。

しっかりとした基本があるから、微妙な加減やバリエーションを変えたりしても全体のバランスか良い?酔い?

簡単に作っているようでもそれは簡単な事ではないと思うんです。積み重ねてきた色んな事があるからできる技!

書もカクテルもそしてお店もバランスが大切なんだとしみじみ感じました。

バランス良い作品、バランスの良い味、そしてバランスの良いチームワーク!(^^)!

書道展から学んだ『バランス』の大切さ!でした(^^♪

200906111551000.jpg


200906111551001.jpg

銀座の街の中にも紫陽花が咲いているんです。

先日鎌倉に行った友人から

『紫陽花きれいだったよ〜』

なんてメールをもらいました。これって見どころのタイミングがありますから、いいな〜なんて思っていたら、
な・なんと銀座を歩いていたら紫陽花を発見!

銀座にはお花屋さんが沢山ありますから、『お花』 はよく見かけます(それも高そうなの・・)

夜になるとあちらこちらにゴージャスなスタンドの花や、胡蝶蘭を配達しているお花屋さんも見かけます。

人気のホステスさんが開店する時や、クラブのママのお誕生日には歩道が所狭し?と銀座の街にお花が並びます。とってもキレイです。っていうかすごいです。
でもやっぱりお花は地面から力いっぱい咲いているのがいいですよね。

銀座の街は老舗のお店やビルやデパート、ブランドショップが立ち並ぶ大人の町ですが、そんな中にも花壇がありきれいなお花がお手入れされています。
ただ私達は夜の銀座のお店の中にいる事がほとんどで、ゆっくり銀座の街を歩く事が少ないのです。

でも今日発見したんです。綺麗に咲いている紫陽花を!!
やっぱりこの時期、紫陽花はいい!豊かな自然の中に咲いているのはもちろん素敵ですが、銀座の街の紫陽花は又一段とゴージャス(^^♪

今しかないですよ!季節的には今はあまり嬉しい季節ではないんですが、このお花が見れるのは今だけですからね〜。雨もまたよろしいのでは(^^♪

お花をゆっくり眺めるなんで余裕・・・なかなかないのですが、なんだかこの季節に改めてそんな心の余裕の大切さを見直しました。

季節の変わり目はいろんな事が教えてくれます。
フォーシーズンズでも美味しいお酒で季節を感じていただきたいと思います。

暑くなってくると、赤ワインより白ワイン、『とりあえずビール』 っていうセリフ?、ウイスキーもハイボールが多くなります・・・・そしてちょいと一杯のつもりで飲んで〜♪

最近二日酔い・・・という言葉を耳にします。たまには酒豪伝説のお世話になるのもいいかも・・・